曲の緩急と十分に歌わせるピアノ | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

先日のレッスンでM先生が仰っていた

 

緩急がついてない」

 

というアドバイスがどうしても気になっています。

 

やはりこれはあの一番速い部分等の

 

苦手な「部分」にこだわりすぎて曲全体の流れの練習を

 

しているつもりでしてなかったというのが原因だと思っています。汗

 

そして意外な弱点が昨日スタンウェイピアノで練習した際に

 

わかりました。

 

それは右手の16分音符の三連符ビックリマーク

 

ここに引っ張られて思うように速さが出せないところです。

 

私はてっきり跳躍の部分克服したらOK!

 

なんて思ってたんですね。キョロキョロ

 

もちろん跳躍の部分は大事なのですが

 

その前に入るこの16分音符の三連符が曲者なんですショボーン

 

今回の曲はとても勉強になります。

いつもながら先生の選曲センスには脱帽です合格

 

普段私は楽譜を見るとすぐにここは楽勝!ここは練習が必要って感覚で

見るのですが、

 

それが今回は意外と楽勝!って思っていたところがすごく重要

 

そこを弾きこなすには右手と左手のバランスだったり

 

メロディを歌わせるだったり

 

そのメロディはソプラノ歌手が歌っているのかテノール歌手なのか

 

そしてどんな風に歌っているのか年代は?

 

 

なんて色々感じながら同時に聞いてくださる方々にもそう感じてほしい

 

同じ感動を味わっていただけるような演奏がしたい

 

今のレベルではどこまでそれを表現できるかはわからないですし

 

ステージには魔が潜むと言われているらしく、

 

頭が真っ白になり弾くことで精いっぱいになるかもしれない!

 

特に私にはピアノ演奏として初の大舞台です。

 

もうコンサートまでほぼ2週間と日が迫ってきましたが

 

ここからは日々鍛錬の日々です。

 

頑張ります!

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス