スタンウェイのタッチ感 | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

昨日はレッスンでした!

もう少しでコンサート本番なので、脱力を意識した演奏方法について

Y先生に手取足取りアドバイスいただきました。

 

ハノンで脱力を意識して練習していても楽曲に入ると途端に

がちがち、腕がちがちになるんですよ。

 

今度は大きなホールでの演奏ですし、きれいな音で演奏できたらいいなぁ。

 

そしてM先生にはもっと緩急つけて、強弱のところ等アドバイスをいただきました。

 

自分だけで練習していたら気づかないことをアドバイスくださるのでとても助かります。

 

レッスンはいつも楽しく時には笑いもあり!のレッスンなので毎回楽しみです。

 

そして、今日はいつものスタジオがいっぱいだったため

 

久々にスタンウェイピアノが置いてあるスタジオで練習しました。

 

 

もちろん最初はハノンやスケールで指慣らししてからですが・・・

 

なんか弾きにくい。

 

やっぱりスタンウェイタッチ感が違うなぁと感じながら、本番前に

もっとスタンウェイタッチ感に慣れておけば怖いものなし!

なんて思っています。

 

練習楽しいです。

やればやっただけ身になるから。

 

今回の曲はペダルも大事です。

 

今までは音を伸ばすためのペダルだったと思います。

でも今回は曲に息を吹き込むためのペダル!だと思って頑張らなくては!

そして綺麗な音で演奏したいなぁと

ワクワクしています。

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス