曲の全体の仕上がりと速度 | diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

diosas-music~Inspirierende Pianism 限界突破目指します! 

それは物心ついたときでした。ピアノが大好きで。
でも7歳の時に諦めるしかなかった。
20年のブランクを超えて今度こそ夢を叶えます。
心に響くピアノ演奏と映像音楽作曲活動を目指しています。
主にピアノや作曲の日々の練習や活動などを発信しています。


テーマ:

今日もスタジオ練習行ってきました。

 

今日も脱力の確認後ハノンをしました。

 

変奏はせずにいつも通り番号を決めて順番にメトロノームに合わせてしていきます。

 

一通り終わったところで、和音と重音を脱力を意識して練習しました。

 

手首を使って・・・ジャンジャンと弾いていきます。

その後重音で動く練習をしました。

 

曲にはこの重音で動く曲も結構あるのでとても重要な練習だと思っています。

 

そのあとにスケールとアルペジオをして←もちろんメジャースケールです。

 

曲に入りました。

 

今日もハノンスケールで大半を使った後、

 

楽曲の練習に入りました。

 

部分練習、特にVivaceになるところをまずはメトロノームに合わせて片方ずつ

して順に早くしていきました。

 

 

ここはVivaceの速さにこだわらずに完璧に弾ける速さでいこうかな・・・

 

実は前回のレッスンで先生に提案いただいたんです。

 

前の乙女の祈りのところで10連符のところ等の練習に時間を取りすぎて

他のところがそれほど弾き込みできてなかったので・・・

 

今回は楽曲として全体的に弾き込みができるようにしたいと思っています。

 

AllegroAllegrettoあたりで速度決定かな。

 

今度はステージでベストパフォーマンスできるように頑張りたいです。

 

☆ブログランキングに参加しています。☆ 

よろしければぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

diosas-musicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス