愛は限りなく ~DIO, COME TI AMO~

愛は限りなく ~DIO, COME TI AMO~

一粒の雨にさえ心揺れることもある。いつもどんな時も心閉ざさずに…。

愛は限りなく…それはジリオラ・チンクェッティ66年のヒット曲にして、同年の第16回サン・レモ・フェスティヴァルにおける記念すべき優勝曲。また、彼女自身が主演した映画の題名でもあります。そして、子供時代の私に最も影響を与えたアダージョです。   IDはdio-come-ti-amoですが、“dio, come ti amo”(イタリア名)、“愛は限りなく”(日本名)のいずれでも可…なんてネ。



レトルトのカレーに何かを加えた憶えはないです。

『味わい深くなる』とか『本物に近くなる』と言うのであれば、最初から粉のカレーを買います。

確かに、今の時期は湿気が強く気温も高いので、野菜やマッシュルームを炒めるには身体に堪えないとはとても言えませんが…。

とりわけ人参を馴染ませるのには、一番時間が掛かります。

 

ここ最近私は粉のカレーとしてトマトカレーを購入する機会が多いです。

と言って、トマトの味は殆どしません。

お客さんに出しても、黙っておけば誰も気付かないでしょう。

調理している間に味見をしますよね?

そこで徐々にトマトの風味は消えて行く感じがします。

完成した色も赤と言うより赤っぽい茶色。

まあ、メーカーにもよるのでしょうが、私が言っているのはエム・トゥ・エムの湘南トマトカレーです。

価格が手頃なところが良いと思います。

勿論、味も。

 

アンケートの『かくし味』ですが、私は肉を入れないのでそれを補う物が隠し味になるのかもしれません。

マッシュルームくらいしか思い付かないです(苦笑)

マッシュルームも人参同様に火の通りに時間が掛かるため、今の時期は調理を避けたい食材です。

人参に関しては一応工夫しています。

過去には金時人参を使用していたのを、現在では調理に時間を要しない西洋人参(キャロット)を購入しているのです。

 

しかし、本当の意味で隠し味と呼べるのはアーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ等の種実類、すなわちナッツ類を入れています。

マカダミアナッツを小さく砕いて最後の数分炊いておくと、味に奥行きが出ますよ。

本山葵を下ろすのに使用しているのと同じおろし器で擦れば、きれいに実を入れられると思います。

ただし、あんまり長時間煮込むとナッツの味が消えてしまうので、食べる直前が良いでしょう。

 

実は、ナッツを丸々1個~擦らずに~入れてしまうことも考えた時があります(笑)

さぞや香ばしい薫りと味が愉しめるだろう、と。

でも、価格を考えればとてもそんな無茶は出来ないです。

昔から種実類は安くなっておらず、現在も高止まりしています。

安い商品は当然注意が必要で、購入される場合は原産国の表示に目をやって下さい。

 

 

 

みんなの回答を見る

 

 

 

好きなナッツの種類は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
Ibaraqui, le 22 juillet 2019

勿論、蕎麦派です。

夏だけではありません。

一年中蕎麦ばかり食べています。

それも真冬日でもない限りはざるで。

平日のお昼はずっとそうでしたが、2年ほど前から昼食は取らなくなりました。

だから、今は週末自宅で愉しむことが専らです。

 

自分の話はともかく。

ざる蕎麦も温かい蕎麦も手軽に外で味わえますが、素麺はなかなかそうはゆかないでしょう。

大抵がお中元などで頂いた品を自宅で茹でておられるのではありませんか?

実は私の家にも親戚や知人から贈られた素麺が残っています。

無論、食べないで放っておくのではありませんが、蕎麦ほどにはどんどん食べらない。

 

素麺は茹でるのに時間が掛かりますよね?

蕎麦で言えば乾麺みたいなものなのに、おおよそその3倍ほど時間を要します。

それに出来上がった麺と出汁との相性を見ても、蕎麦の方に軍配を上げたいです。

蕎麦と蕎麦汁(つゆ)とはとても合っているのですが、素麺は出汁をはじいている感があります。

どうも汁の味が麺に沁みていない気がするとでも言おうか。

 

ところで、私は初めて買った蕎麦や初めて入ったお店では、必ず最初に麺を出汁に付けず、そのままで味わってみるのです。

そうすることによって直截蕎麦の味がわかるでしょ?

同じことを素麺で試してみても、どれも同じ(苦笑)

いや、素麺派の方にとってはそんなことは絶対になく、歯ごたえや風味は一品一品異なると思います。

これはうどんでも同じ

 

最後にそばの漢字の復習を。

過去に何度か言及しました。

蕎麦の『蕎』は、草冠に『喬』、すなわち“橋”の旁にあたる箇所です。

正しくは『喬=きょう』と読んで下さい。

だから、『草冠+きょう』と覚えるのが早い。

麦は?

『麦』の字は心のどこかに残しておかないと出てきませんが、朧気(おぼろげ)ながらでも、『麦』は思い出せますよね?

 

 

みんなの回答を見る

 

 

 

理想の結婚式ってある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
Ibaraqui, le 21 juillet 2019

明日夜のTV番組とりわけ地上波は完全に無視します。

これは私がTVを見なくなったのとは無関係。

昔からこの手の番組は見ません。

だからと言って、明日投票に行かないとは言っていないですよ。

また、行くとも申していません。

すみません、そんな話はすべきでないですよね。

 

出口調査と言うものがあります。

さすがにNHKの選挙後に発表される出口調査は目にした経験がありますが、極めて精度が高い。

しかも、民放と比べて早い(速い?)のも特長です。

TVを見ない私でもここ何10年の間に充分理解しました。

国政選挙のみならず、統一地方選挙や大阪府知事選挙でもそのことは痛感しています。

 

『たかが出口調査、されど出口調査』では全くない。

出口調査が全てです。

無論、ひとつの選挙区において複数の地域で調査しており、ある程度は各候補者の強いところやそうでないところを勘案してのことでしょう。

それでも最後に頼るのは回答者の良心です。

出口調査で皆とまではゆかずとも、約3割の人が虚偽の回答をしてしまったら、調査が成り立たない。

 

『どこでもそうだろ』と仰るかもしれません。

が、今日では必ずしもあてはまらないようです。

例えば、2014年9月18日(木)に実施された『スコットランド独立住民投票』では、当初現地(スコットランド)での出口調査からはかなりの接戦が予想されていました。

ところが、翌日の開票速報を注視していると“接戦”と言うまでには至らなかったです。

もっと詳細に述べておくと、賛成が44.7%、反対が55.3%で独立は否決されました。

なるほど、数字だけを見ていれば伯仲しているように感じるでしょうが、出口調査や事前のアンケートではもっと差は僅差だったのです。

 

さらに深刻だったのが2016年の『英国の欧州連合離脱是非を問う国民投票』でした。

こちらは皆さんもご存知のように、離脱賛成派が勝ちました。

この時も私は事態をずっと眺めていましたが、英国の各媒体によって出口調査が大きく違っていました。

それは事前の世論調査でも同様。

確かに、同じ地域で同じ人に複数の報道機関が聴き取り調査をしているのではない限り、多少の数字のバラつきは許容せねばなりませんが、あの選挙ではあまりに乖離が激しかった。

 

現実の投票結果は離脱賛成が51.89%、離脱反対(残留)が48.11%でした。

しかし、出口調査ではどこも離脱賛成の僅差による勝利を予見できなかった。

正確には離脱賛成派が僅差で勝利するような結果が出ていなかったのです。

つまり、投票を済ませた有権者の回答があまりあてにならない証と言えるでしょう。

 

急いで付け加えますが、英国人が毎回こうした態度を取っているとはとても思えません。

問われている事柄があまりにも重大だったために、真実を述べるのに躊躇したと私は見ています。

スコットランドの住民投票時のインタヴュー映像でも見受けられましたが、『答えるので顔は絶対に映さないで下さい』と釘を刺している有権者も居られたほどです。

一方、普通の選挙では斯様な状況ではなく、例えば2017年6月に実施された庶民院選挙の結果と事前の予想や出口調査に大きな差は見られなかったと記憶しています。

 

 

 

好きなハンバーガーのお店は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
Ibaraqui, le 20 juillet 2019