先頭部分だけ、ひょっこり | たまてつ

たまてつ

多摩地域(東京都西部)の今と昔の鉄道写真を中心に、
たまには他の地域の写真や鉄道紀行のことなども

 先月の京王電鉄「Mt. Takao号」撮影の2日目は、1日目の高尾山麓から場所を変えて、電車の中から見て気になっていた木の下から。

 

撮影年月日:2018年11月24日
撮影場所:京王電鉄高尾線 山田~めじろ台
カメラ:Nikon D7100
レンズ:AF-S DX Nikkor 18-55mm F3.5-5.6,

     TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)

 

 ところがこの日は、重くてかさばるからという理由で三脚を持たずに出てきていました。そのうえ、ちょっと上を向くような格好の縦位置なんか選んじゃったもんだから、短いレンズとはいえ、腕力のない私には、シャッターボタンに指をかけた右手を上にしたシェーのポーズで構えているのが、とてもつらい。

 で、ちょっとカメラを降ろした瞬間に限って、目的の列車が来ちゃうんですよね。

 先頭車がもっと左にいる間にシャッターを切るつもりでした。

 

 お目当ての列車が行った後も居残り練習。

 

 

 また来年、ここで撮ろう。覚えていれば。

 


にほんブログ村

 鉄道コム