10周年を迎えた鉄道博物館(その3)…貨車の形式名とか | たまてつ

たまてつ

多摩地域(東京都西部)の今と昔の鉄道写真を中心に、
たまには他の地域の写真や鉄道紀行のことなども


テーマ:

(前回はこちら

 

 展示物の中でも割と地味目なのが貨物列車関係かもしれませんが、これはかなり気になりました。

「貨車のいろいろ」

 今では見られないものがほとんどだろうし、そもそも見たことも聞いたこともなかった形式も。「ア」? 「ウ」? 「パ」?

 

 来館者に見守られ、転車台に載って回るEF55から手を振る機関士。かっこいい!

 

 ちょうどこの日はC61の試運転日。

 博物館横の試験線を駆け抜けて行きました。

 

 館内が広すぎて、数時間の滞在ではとても全てを見切ることは無理。屋外展示も鉄道模型レイアウトも見てないし、シミュレーターもやってない。

 また行きたい。できれば平日に。

 

(このシリーズ終わり)

 


にほんブログ村

 鉄道コム

キョーリュウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス