でじたみん模型部103 「SilverFox 1/144 ファイヤーフォックス」を作ります! | でじたみんさんのブログ ~おもちゃ・ホビー・美少女フィギュア・プラモデルetc 最新情報~

でじたみん模型部103 「SilverFox 1/144 ファイヤーフォックス」を作ります!

みなさんこんばんみん!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

 
 

不定期に連載しております「プラモ作りました」的な
限りなく趣味に近い、作ってみたプラモをご紹介する記事です。


本日、ご紹介させて頂くのは


SilverFox(シルバーフォックス)さん

 

「1/144 MIG-31 ファイヤーフォックス」



を作ります。



1982年に製作された、映画『ファイヤーフォックス』に登場する
架空のソ連空軍戦闘機。

この映画公開の後に登場した本物の“MiG-31フォックスハウンド”とは、関係ありませんのであしからず。

また主演は「クリント・イーストウッド」!


映画は、アメリカ空軍・アメリカ海軍も協力して製作されました。


そんな往年映画からの立体されたこの「MIG-31 ファイヤーフォックス」!


早速ランナー状態からご紹介です♪

------------------------------------------------------------------

■ランナー



 

 



キャノピー用の透明部品は予備含め二つ付属。
1/144スケールという事もあり、パーツ数は比較的少なめです。

 

デカールは赤い星の国籍マークが付属。(劇中でもマーキングはこれのみです)


作中設定で、ファイヤーフォックスはマッハ6で飛ぶ上、ステルス戦闘機なのでミサイル等は内蔵式。
機体の外側に余計な部品がありません。


・・・それにしても戦闘機としては、かなり大きいサイズ感です。
映画公開後のロシア戦闘機はやはり巨大化して行きましたが、

この映画・設定には先見の明があったのではと思ってしまったり。

また、今日ではステルス機は角ばってるのが常識ですが、
公開当時は、ステルス形状は極秘だった為に想像図は逆に丸っこい形状ばかりでした。

これも未来を予見し正確に再現していた訳で、
スタッフの情報収集能力には今になって驚嘆ものです。 


ちなみに、映画撮影に使われた「プロップモデル」には、1/24スケールのF4ファントム戦闘機のパーツが

多数流用されたようで、例えば主翼はそのまま上下逆さまに使用されてます。


実物大の「ファイヤーフォックス」大道具も、
やはりジャンクで売りに出された実機のF4の部品が使われてるようです。


------------------------------------------------------------------

■組み立て



発売元は、元々プラモメーカーではないので、商品はどちらかというと

『ガレージキット』的な位置付けの簡易インジェクションキット。

そのため、やや全体的に大味な印象をうけますが、部品点数が少ない事もありサクサクと組み立てられます♪
・・・・・背景の書籍は、ソ連戦闘機とは無関係です・・・w。
 

 



そして今回もあります! うんちく横丁~~!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

●本日のテーマ:

『プラモデルという趣味をより一層楽しむために♪』

 

みなさんは、プラモデルを作る時に、組み立て説明書やパッケージ以外に掲載されている画像の他に、

「実際に存在したらこんな感じかな~」とか、「あれが近いかな~」とか思って実際の戦車や車、鉄道を見に行ったり

イメージを膨らませたりした事はありますでしょうか??

 


最近の話ですが、神奈川県座間市にて、旧海軍戦闘機「雷電」の部品(正確には工員教育用組み立て工作見本)が
市民から市に寄贈され、鑑定検証が行われました。
 

 

 

 


写真下が機首方向で、エンジンの後ろからコクピットとの間の機体上面部分になります。

真ん中に開いてる穴は胴体燃料タンクの注入口、その下の丸い蓋は水メタノールの注水口。
内側上部に見える∩型のリブは四式射爆照準器の取り付け補強部で、
先の書籍に掲載されてる描き起こしカラー構造図面は勿論、本物の図面ともピッタリ一致します。


寄贈を受けた座間市としては、これから郷土歴史技術遺産として公開したいとの事でした。
(写真は鑑定報告講演会時に筆者撮影)

自衛隊や米軍の基地内や実際の兵器・兵装を展示・公開するイベントや、
各種博物館などで、実物を見て見分を深めると、架空の航空機は勿論、
ガンダムのように全く存在しないマシンでもアレコレ想像が膨らむきっかけになり、

プラモデルはより一層楽しく作れる趣味になると感じますが、いかがでしょうか??

 

 

気になった方は、下記に記事URLを貼っておきますのでゼヒ、ご覧になってみてください♪


■高座海軍工廠で作られた戦闘機「雷電」の部品~大矢隆男さんから市に寄贈~


■郷土講演会「高座海軍工廠で作った戦闘機『雷電』」


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

以上、本日のうんちく横丁でした~。



ではでは、組み立てに戻りたいと思います。




胴体下方の機関砲は型抜きの都合で板状になってるので、胴体側を削って棒っぽく加工しました(矢印)。




ソ連(ロシア)戦闘機の特徴の一つである垂直尾翼のアンテナフェアリング部(矢印)。

 


本物の戦闘機では本体迷彩色と明度が異なり目立つアクセントなのですが、
ファイヤーフォックスは、全面暗黒って悪役イメージなので、
黒と明度彩度差が少ないブラックグリーンで塗装してみました。 (;^_^A






が、全然目立たない上に機体金属部分のパネルの退色効果のエイジング(ウエザリング)処理を始めたら
余計に妙な感じに成ってしまい、塗り直すはめに・・・。 OTZ


------------------------------------------------------------------

■完成!






完成です!!!

 

ではグルリと眺めてみましょう。

 

 

 

 

 
 
 
 


「フレア」・「チャフ」・「能動デコイ」を射出する後部防御ポッドは
主翼、エンジンノズル脇、垂直尾翼に装備されてる設定ですが、
このうち、垂直尾翼のものは作例では後部レーダーアンテナフェアリングと解釈してグレイで塗ってあります。

 

翼端灯は世界共通、右が緑(青)、左がです。

 

 

 

 



ホイールは、ソ連&ロシア式にグリーンで塗装。
脚柱は実在機はグレイですが、ここもグリーンに。機関砲はアクセントとして、シルバーで塗装。


 

 

真っ黒ではなんだかよくわからない!!

 

 

ということで、パネル毎にエイジング効果として退色感を表現してあります。

あと、ソ連&ロシア空軍機を参考に、劇中には無いんですが、プラモデルならではということで
各種注意書きやマーキングを足してみました。

アイコンは赤と黄色、文字注意書きは青で書いて西側軍用機との違いを強調してあります。

 

 




機首に描き込んだ赤いアローマークはソ連空軍で優秀成績戦闘機を表すものです。





垂直尾翼の根本のマークはミグ・ロシア航空機製造会社(露語РСК・МиГ、英MiG.RACo.)の社章で、
中心の赤文字【МиГ】は、『ミグ』と読みます。

ちなみに、『ミグ』の意味はソ連時代に航空機設計局を設立した、「ミコヤン技師」「グレヴィッチ技師」
名前を合わせて作られた造語で、勿論社章はソ連時代にはまだ無く、劇中でも描かれてません。 

尾翼にミディアムグレイで塗り直したアンテナフェアリング部分、
双垂直尾翼機はミグとスホーイで配置が左右逆なのが、何ともライバル関係を象徴していて可笑しいです。





キットはジェットインテーク内のタービンも再現されていて覗き込むとテンション上がります!



・・・・・
・・・・
・・・
・・


以上、

SilverFox(シルバーフォックス)さん「1/144 MIG-31 ファイヤーフォックス」
でした!!




1/144スケールの模型は陸・海・空・宇宙から、
実在しないSFキャラクター物まで幅広い分野が存在し、
現実では、有り得ない組み合わせで並べたり、比較出来るのもプラモデルの面白さの一つだと思います。


今回制作記事を書くに至り、

作家でソ連・ロシア軍用機研究家の富永浩史氏にアドバイスを頂きました。

 

この一文を以ってお礼とさせていただきます。








そうそう。

映画クライマックスで使用される武器は実はミサイルではなく、
原語ではポッドから射出される「フレア」だったのです・・・。


さぁ!気になった貴方!!
今すぐレンタルやネット配信でチェックですよ!!

 

 

 

そして現在、

「ファイヤーフォックス」にバッチリな塗装ツールが現在予約受付中!!

 

3月発売予定!

「HMA 1/144対応 デジタル迷彩(ピクセル迷彩) & ハニカム(正六角形)柄 用 マスキングシール」

 

 

カットする手間を省いて、各ピースを組み合わせることで、手軽にかつ細かく複雑な柄をデザインできます。

 

これで「ファイヤーフォックス」をさらにカッコよく仕上げちゃいましょう♪♪

 

 

 

 

それでは最後にあの名台詞をもう一度・・・・

 

 

「必ずロシア語で考えること!」




それでは!!







■好評発売中!!

シルバーフォックス 1/144スケール プラモデル


1/144スケール MiG-31 ファイヤーフォックス 【Yahoo!店】左差し
1/144スケール MiG-31 ファイヤーフォックス 【楽天市場店】左差し

メーカー希望小売価格 4,378円 (税込) のところ 価格 3,480円 (税込)
※本体価格 \3,980
(メーカー希望小売価格は税率10%の場合の総額表示です。)
4582119755867
 

 

 

■3月発売予定で好評予約受付中!!

 

HMA 1/144対応 デジタル迷彩(ピクセル迷彩) & ハニカム(正六角形)柄 用 マスキングシール 【Yahoo!店】

HMA 1/144対応 デジタル迷彩(ピクセル迷彩) & ハニカム(正六角形)柄 用 マスキングシール 【楽天市場店】

 

メーカー希望小売価格 825円 (税込) のところ 価格 780円 (税込)
※本体価格 \750
(メーカー希望小売価格は税率10%の場合の総額表示です。)
4582119756901

 



※組み立て・塗装の必要なプラモデルです。完成品ではございませんのでご注意ください。