でじたみん模型部93 「GSC 1/150スケール ソユーズロケット+搬送列車」作ります | でじたみんさんのブログ ~おもちゃ・ホビー・美少女フィギュア・プラモデルetc 最新情報~

でじたみん模型部93 「GSC 1/150スケール ソユーズロケット+搬送列車」作ります

 

 

みなさんこんばんみん!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

 

 

不定期に連載しております「プラモ作りました」的な
限りなく趣味に近い、作ってみたプラモをご紹介する記事です。
 

今回は、
グッドスマイルカンパニーさんより 発売中!!

 


「1/150スケール ソユーズロケット+搬送列車」

 

 

 

 

 

 

を作ります!!

 

 

アニメ・漫画・ドラマなど多くのジャンルで取り上げられる『宇宙』・・・

果てしなく広がる銀河の海に無数の星・・・・。

 

 

そんな宇宙への憧れ・ロマン・夢を詰めこんだこのキット!

 

 

いまやMODEROIDなどで、プラモデルメーカーとしての
印象がグッとましたグッドスマイルカンパニーさん“初”のプラモデル商品。


そして、鳥取県の自社工場「楽月工場」で製造された


“Made in Japan”商品として注目を集めたプラモデルでもあります。

 

現在、国際宇宙ステーション(ISS)へ宇宙飛行士を送り届ける唯一の機体となった
コチラを今回は「最新型のMC」「最も偉大な宇宙飛行士が搭乗した19号」の2タイプ、同時作製していきます!


----------------------------------------------------------------------------

 

 

本日は、とある“宇宙飛行士”についてまず語りたいと思います・・・・。


『最も偉大な宇宙飛行士 アレクセイ・レオーノフ』氏

 

 

皆さんは、宇宙飛行士アレクセイ・レオーノフ氏をご存知でしょうか?

 

アレクセイ氏は、人類で最初に宇宙遊泳を行った人間であり、Н-1(エヌ・アジーン、英N-1)ロケットの失敗が無ければ
人類最初に月に降り立つ”筈”だった人でもありました。

 

彼は米ソ両宇宙船がドッキングするデタントの象徴であるミッションに船長として参加。

引退後は”星の街”の責任者として後継飛行士の指導に携わるなど、
ソ連の宇宙開発に深く携わった一人で、旧ソ連の国家最高栄誉称号「ソビエト連邦英雄」を二度受勲した人物です。

 

多岐にわたる才も持ち、画家としても一流だったそうで、彼の描いた宇宙絵画はマニア垂涎のものでもあります。

 

実際に最初に月に降り立ったアームストロング飛行士が無口生真面目な人柄と対照的に、彼は大変社交的な人物で、
米ソ軍人のステレオタイプとは双方逆転してる人物像は興味深い点でもありました。

 

東京お台場の科学未来館のスパイラルスロープに有人宇宙飛行年表があります。
自身の最初の飛行(1965年)欄には来日した際ロシア語と共に、
カタカナで「レオノフ」と書き添えた点も、偉大な実績のある人物でありながら
上から目線の態度を取らず他を尊重する彼の人柄を表しているのではと思います。

 

 

今回、このソユーズを作製するにあたり、まず真っ先に私は「アレクセイ宇宙飛行士」の事を思い出しました。

 


そして、彼の搭乗した『19号』を作製中の10月11日、彼の訃報をニュースで知りました。

 

 

 

 

なにか運命的なつながりを感じつつも、ここにアレクセイ氏のご冥福を祈り、
このブログを通して、1人でも多くの方に彼の存在と偉業の一端を
目に留めて頂けたらなと思い筆を執った次第であります。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

■ランナー+パーツチェック

 

 

 

それでは、ここからは通常運転!
早速、ランナーとパーツチェックをしていきまっしょう!

 

 

 

 

 

 

 

B・C・Eランナーの3つは“4枚”入っています。

 

 


 

 

 

ステッカーは「水デカール」「アルミシール」が付属します。


デカール番号①・②は、ロシア語で「ソユーズ」と読みます。

③はソユーズの「最新型MC(エム・エス、英MS)」を表します。


今回、組み立てる1つがこの「MC」です。

 

 

④は一つ前の型、「TMA(テー・エム・アー、英TMA)」。

⑤はロシアの国旗。飛行士の国籍を表しますが、乗り組む飛行士がロシア人だけとは限らず、
最大でロシア以外に二つの国旗が使われる事に成ります。

 

⑥はロシア宇宙開発を統括する国営会社「ロスコスモス」社のマーク。
下のキリル文字もロスコスモスと読みます。

 

 

付属マーキングは以上です。

 

実際には宇宙船フェアリング部には他にも宇宙船部メーカーのエネルギア社のマーク、
国際宇宙ステーションのマーク、他国製造参加企業のマークと国旗が付きます。

 

また、1~3段ロケット部には製造メーカーのプログレス社のマークが貼られています。

あとは普通の航空機同様に各種取り扱い注意書き類がありますが、黒文字なので目立ちません。

 

他にも例えば欧州宇宙機関との共同ミッションなどでは、
ロケット全体に派手なマーキングが施され、参加企業団体の宣伝で一杯なんてカラー仕様も見られます。

 

 

 

 

お気づきでしょうか? このソユーズというロケット・・・、

打ち上げごとに全てのソユーズはマーキングが違うのです。

 

 

 

これらのデカールは付属しないので、
もし再現したい場合は手描きやPCプリントデカールで対処する事に成ります。(;^_^A

 

ロケット好きな方はぜひ挑戦してみてほしい製作ポイントの1つでもあります。


大変ではありますが、それぞれのソユーズを、自分の一番印象に残っている
ソユーズを組み立てるという1大ドリームがそこにまっています♪


----------------------------------------------------------------------------


■組み立て+塗装

 

 

何か台車の車輪幅が不自然だなぁと思って、軌道幅を計ってみました。


『直径9㎜』・・・、もしかしてNゲージ・・?


そう私も、組み立て中にこのキットの事を調べて知ったのですが、
ロケットと搬送列車本体を1/150スケールで再現しつつ、車両の車輪幅は約9mmにアレンジ。
ロケットだけではなく、鉄道模型としてのディスプレイも楽しむことが出来る商品として設計・開発されていたようです。

 

 

しかも、“日本のNゲージ規格”に合わせているようです。

※ロシアのNゲージは1/170スケール。新幹線車両や世界標準のNゲージは1/160スケールで、
日本のNゲージは1/150スケールです。

 

本来であれば、1/150スケールだと車輪幅は、ロシアの軌道幅合わせで、「10㎜」強になります。

それを鉄道模型としても楽しめるようにと、レールと車輪幅を調整されています。


また、商品付属の連結器は実物と違い車体ではなく、
鉄道模型式の台車マウントとなっていて、実際Nゲージと連結出来るようにアーノルドカプラーも付属しています。

(矢印部分)

 

 

調べてこの事実を発見した時、ロケット好きでさらに鉄道模型好きな方が設計・開発に関わっている!
そう思えて仕方がありませんでした。

 

それだけ愛のこもったキット・・・。こちらも力がこもります!

 

 

有人宇宙船モジュール用の架台をディテールアップしてみました。
(上が加工したもので、下がキットそのままの状態)


ロケット運搬車は、打ち上げごとにブロックで分解され整備後また組み立てられます。


この部分はソユーズ宇宙船とプログレス補給船用で、直径の違う他のペイロード・モジュールでは当然別の物が使われます。


 

ソユーズ宇宙船はフェアリング内に格納し、打ち上げ状態を再現する事が出来ます。
もちろん、組み立て後にも取り外す事も可能です。


 

ソ連・ロシアのロケットの特徴、段の境目のトラス構造。

 

このような構造にする事で、切り離し機構が故障してもエンジンを点火すれば無事切り離しをして軌道に向かう事が出来ます。

キットは構造が太いので、裏を削ってみました(左)。


が、そのままの部品(右)と比べても違いがよく分かりませんでしたww。


全体を細く削っても、キットは中心軸で支える構造なので強度に不安はなく、
もし挑戦される方が居ましたらトラス全体を削るのがおススメです。

 

 

飾り台を改造。


ロケット二基分を製作してるので、一基をロケット直立専用として台を切断し長さを調整しました(下)


 

ソユーズ19号(左)とソユーズMC(TMA)型、モジュールと宇宙船。

 

初期のソユーズは打ち上げミッションごとに改良されてるので、細部形状が全て違います。
モジュール上は19号独特のアボートタワーに改造しました。

 

19号の宇宙船は特徴であるドッキング機構APAS-75型をそれらしく作っています。

他の細部艤装も現在のソユーズ宇宙船とは随分違うのですが、キットのままとしてあります。

 

 

 

ロケット部完成。

 

1~4段ロケットは差し込み式で、完成後も分解する事が出来ます。
これぞロケット模型の醍醐味ですね。(^^♪

 

スプートニクやボストーク以来変わらないP-7(エール・セミョールカ、英R-7)ロケットの独特な方式を堪能する事が出来ます。

 

 

 

搬送車完成。


これはロケット本体部分を支える車両だけで、実際には搬送時、機関車含めて支援車が何両か付く編成になります。

 

上記でお話しましたが、ロケット運搬車は打ち上げ後にブロックごとに分解、使用時に再組み立てが行われる為、
ブロックは前回打ち上げと同じ組み合わせになるとは限らず、
運搬車のカラーはロケット同様に打ち上げ毎に違うといった事も起きます。(;^_^A

 

 

ちなみに、バイコヌール基地のロケット運搬車は緑系(ただしブロック部の色バリエーション多数)。
新設されたボストチヌイ基地では青を基調とした塗粧が為されてます。

 

 

 

宇宙船ソユーズMC(左)とソユーズ19号。

 

マーキングもMC実機はロシア国旗や企業のマークが貼ってありますが、デカールが付属していないので省略してあります。


機体を覆う保護生地色にも実はバリエーションがあります。
19号は「CCCP」(エス・エス・エス・エール、ソビエト連邦の意、英USSR)と、

赤旗のマーキングが施されてましたが、これも省略としています。

 

 

上がソユーズ19号で、下がソユーズMCです。

組み立て完成時の全高が約320㎜!!

 

ロケット部を組み立てると、1/150スケールとはいえかなりの長さにww。

いつも通り、不躾棒ゲージの1マスは1cmです。


----------------------------------------------------------------------------

 

■完成!


 

ソユーズMCを搬送車に搭載しました。


三角形のフィンは搬送中の安全の見地から、実機では打ち上げ直前に取り付けられます。

※今回、19号を組み立て中でご紹介しているので、完成画像は最新型の「MC」をじっくりご覧頂こうと思います。


 

 

エンジンノズル内部が赤いのは、打ち上げ直前まで保護カバーが取り付けられているからです(カバーの色)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他国のロケットは組み立て格納庫から発射台まで立った状態で輸送されるので、
この搬送姿はソ連式の独特の光景ですね。

 

 

プロパガンダ的絵面。


実際はこの状態では前方の車両は既に取り除かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃から夢見たギミックそのもので、非常に恰好良い?

 

 


 

 

 

ロケットのエンジン部は発射台の穴に埋まるような恰好になります。
(つまり車両の軌道がグランドレベル)


このまま発進するのではなく、
これまたP-7ロケット独特のチュルパン装置が閉じてロケットを支え、運搬車は取り除かれます。

さらに発射支援タワーが閉じて燃料の積み込みと宇宙飛行士の乗り組みが行われます。

 


『ソユーズロケットの色は白ではないか?』


と、思われる方もいらっしゃると思いますが、
これは液体酸素で冷えたロケットのタンク部に結露着氷した際に白く見えるもので、
打ち上げ直前から打ち上げ時だけに見られる色彩です。

 

ただ、装飾の為に白帯マーキングを加えた機体もありますので
もしかしたらそちらの印象が残っているかもですね。

 

・・・
・・


以上、
グッドスマイルカンパニーさんの初プラモデル!


プラモデルで楽しむ宇宙の夢!

「1/150スケール ソユーズロケット+搬送列車」でした!!

 

 

いかがだったでしょうか。

ソユーズが発射台に向かうところから、打ち上げで下段のロケットを次々に切り離し、
最終的にフェアリングを開いてソユーズ宇宙船が宇宙空間に出てくるところまで
何度でも再現出来る魅力あふれる仕上がりになっています。

 

飾ってよし! 子供心に帰って遊んでもよし! 
さらに濃いマニアの方には特定のミッションを再現したマーキングに凝るもよし!

実にお得なキットだと思います。


是非お手に取ってみてもらいたい、
本当にソユーズが、宇宙が好きな開発スタッフの思いも感じる事が出来る
楽しいプラモデルです。

 

 


それでは(^^♪

 

 

 


■好評発売中!

グッドスマイルカンパニー プラモデル

 


1/150スケール ソユーズロケット+搬送列車 【Yahoo!店】左差し
1/150スケール ソユーズロケット+搬送列車 【楽天市場店】左差し

 

メーカー希望小売価格 5,907円 (税込) のところ 価格 4,800円 (税込) 送料込
※本体価格 \5,370
(メーカー希望小売価格は税率10%の場合の総額表示です。)
4580416933674

★こちらの商品を含む配送は送料無料とさせて頂きます。

 

 

 

■グッドスマイルカンパニーさんのプラモデルはコチラ!!

 

GSC プラモデル商品はコチラ 【Yahoo!店】左差し
GSC プラモデル商品はコチラ 【楽天市場店】左差し

 

※組み立て・塗装の必要なプラモデルです。完成品ではございませんのでご注意ください。