でじたみん模型部52 「みのり with ホンダ耕耘機F90」を作ります。 | でじたみんさんのブログ ~おもちゃ・ホビー・美少女フィギュア・プラモデルetc 最新情報~
2018年10月12日 15時01分51秒

でじたみん模型部52 「みのり with ホンダ耕耘機F90」を作ります。

テーマ:アイテムレビュー

みなさんこんばんみん!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
 

不定期に連載しております「プラモ作りました」的な
限りなく趣味に近い、作ってみたプラモをご紹介する記事です。

 

 

本日は
マックスファクトリーさんの[PLAMAX minimum factory]シリーズより
「みのり with ホンダ耕耘機F90」をご紹介です。

 

 

シリーズ21弾目となる本キットは、
農業女子の「みのり」さんフィギュアに耕運機のプラモデルが附属している豪華キット仕様!

耕運機は、ホンダの「F190」以来、半世紀ぶりの製品化!

「女の子+武器」や「女の子+戦車」といった組み合わせはありましたが、「女の子+農業マシン」の組み合わせは

おそらく本キットが初!!

 

発売前から注目されていたプラモデル・・・・。

それでは早速組み立てていきます。

 

----------------------------------------

 

 

■組み立て

ランナーはタグの両側にパーツナンバーが刻まれてるなどPLAMAX標準ともいうべき感じ。

 


ライトレンズはツルっとしていてあっさり処理。
さすがに大きさが1/20スケールの為、ややパーツの造形には大味感はいなめません。

 

デカールは「みのり」さん用瞳デカールが付属で、予備もいくつか用意されるなど親切な配慮。

説明書もフルカラーで分かり易さ抜群。

 

 

 

みのりさんには、完成後付け替えし易いように磁石や鉄球を仕込んでマグネロボ化しました(笑)


1/20スケールといえば、『フォーミュラ1』や『マシーネンクリーガー』と同じスケールです。
そのまま組み立てただけでは、並べた時にデテール負けするので、あちこちに“手”を入れました。

 

 

矢印は潤滑油注入口。
型抜きの関係で少々ダルく成ってしまってるので、裏側を削り込んでキャップも作り直しました。

 

ちなみに、
実車はキャップを外すとオイル残量確認用のロッドが付いてるアナログ構造で、消耗品扱いの為に今でも代理店にパーツ在庫が有ったりします。

 


説明書記載の組み立ては、車両の左右を組み立ててから最後に真ん中で合わせるモスキート爆撃機の様な作り方。
なので、塗装の便を考えブロック分け改造をしてみました。

 


ブレード駆動チェーンカバー(左)と手を加えたバランスウエイト(右)

矢印はチェーンカバーの潤滑油注入口。


キットのモールドを削って、改めて自作しました。
引け防止に裏側はカラなので蓋をします。

手前のアームもリブを追加。実車とは違いますが、キットの部分部分は完全に実車の形状を

再現し切れてないのため、演出的にバランスを合わせます。

本キットでは補助輪が再現されておらず、かといって自作も面倒なので二重構造に成ってるウエイトを

一個外してバランス取ってる仕様に改造。

 

 

ヘッドライトのパーツはツルツルなので、モールドを彫刻しました。
彫った後は接着剤をムラ無く塗ってガラスの滑らかさを再現し、最終的にクリアを塗ります。 

 

同時にリフレクターも自作して裏側に貼り付けます。

 

 

スタンドの軸も一旦削って作り直し。



マフラーは遮熱板と一体で実感に欠けるので、大幅に手を入れました。

 

 

★仮組み状態

 

 

スターターハンドルの裏側を削り込んだり、空冷排気口を開口する等のデテールアップを行いました。

 

 

みのりさんの上半身は矢印の部分が型抜きの都合上モールドが無いので手を加えています。


----------------------------------------

 

■塗装

 

 

塗装の下塗り開始。
今回の塗料はごく僅かな墨入れ以外は全てMr.カラーのスプレーか、Mr.カラーをベースに調合した物をガイアノーツの薄め液で溶いて筆で塗ってます。


 

原動機部分は3種類のシルバーを作って塗ってます。
矢印はオイルの劣化を確認する透明カップ。オイルが黒く成ってきたら交換時です。

 


マフラーは遮熱板をクロームシルバー、マフラー本体は白に近い耐熱色シルバーを調合して塗ってます。
パンチングの中にフリーハンドで丁寧に色を挿していきます。

キットでは再現されていない冷却排気誘導部分も形を作りました。



キットは保存車両なので、デカールには法令関係のステッカーが附属してません。
なので手書きで再現しようと描きかけてるところ。

青矢印:は運輸省(現国土交通省)発行の小型特殊車両登録証。
紫矢印:農林水産省が農機器を認可する安全鑑定証票(現在は農業・食品産業技術総合研究機構が発行)
橙矢印:実車もプラスティック製なので、パーツのまま塗装無しで。

 


 

矢印は燃料計。
計といってもただの透明チューブで水位を見て軽油残量を判断します。
メーター類等どこにも無く、何もかも判断はユーザーの経験に拠るのが昭和の機械ですね。


 

青矢印:パーキングブレーキ(反対側はスタンド用)。レバーを動かす溝を掘ってあります。

赤矢印:スロットルレバー。大味なモールドをシャープに削り形を整えます。

緑矢印:バックミラー。ミラーのカッティングシートを切って貼りました。
ハンドル周囲は逆転レバーなどデフォルメが強く実車と大分違うのですが、キットそのままのに。


 

麦わら帽子。
濃い色から段々と明るい色を実際に縫うように塗って行く途中です。

 

 

麦茶のボトル。
合わせ目のヤスリ目が残っていてもクリアをかけてしまえば痕跡は分からなく成ります。

 

 

薬缶(ヤカン)。
あえて台風直撃の湿度の強い日に「半光沢クリア」をかけました。
 結露している感じで仕上がったと思いますが、いかがでしょうか。

 

一方、クリアコートの失敗例。

 

 

塗装の塗膜厚が不十分だとクリアをオーバーコートすると顔料が寄って色ムラに成ってしまいます。
特にシルバーはこの傾向が強いので気をつけましょう。

 


 

 

パーツJ3を接着せず、スタンドが使用状態と格納状態と差し替えで両方出来るようにしました。

 

 

トレッドを最大幅とする為、車軸を1.5㎜延長しました。
その分、表側のボスセンターは削って短くしてあります。


■完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F1より全然小さいですが、むき出しメカの塊なんで存在感が有りますね。

ミラーを貼った効果は思った以上です。

 

泥除けの下部に丸い穴が有るので開けておきます。

錆色は二種類作って塗る事により間が単調に成らないようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みのりさんの胸のマークは農業用トラクターの基本構造を開発した『マッセイ・ファーガソン社』の戦前の社章です。

長靴はゴム感を出す為にプラ無塗装(半ツヤコート)。
靴底は型抜きの都合上側面方向にしかモールドが無いので前後方向にも追加しました。

 

 

●麦藁帽子に長袖バージョン

 

 

 

 

 

 

麦藁帽子は別パーツになっているので好みに合わせて取り外しも出来ます。

こういう細かい配慮はうれしいポイントです♪

 

背中の逆三角マーク。
これも農業トラクターの老舗ブランド、ジョン・ディアの戦前の社章(鹿が丸太を飛び越えている)を

レザークラフトで貼り付けてあるようにしました。

 

 

 

付属品の麦茶と薬缶。

 

 

 

 

 

 

みのりさんとF90。

レバー類のマーキング等もデカールに無いので描き加えます。

 

以上
マックスファクトリーさんのPLAMAXシリーズ
「minimum factory みのり with ホンダ耕耘機F90」でした。

今世紀まさかの耕運機プラモデルの発売!

今後ハセガワからヤンマーのトラクターも発売されるので農機プラモブームが来るかも知れませんね。

少し(?)結構(?)変わったプラモデルを
平成最後のこの秋、組み立ててみるのは如何でしょうか??


それでは

 

 


好評発売中

マックスファクトリー 1/20 PLAMAX minimum factoryシリーズ


みのり with ホンダ耕耘機F90 【Yahoo!店】左差し
みのり with ホンダ耕耘機F90 【楽天市場店】左差し
メーカー希望小売価格 4,298円 (税込) のところ 価格 3,980円 (税込) 送料別
本体価格 \3,980

 ※メーカー希望小売価格は税率8%表記です。
4545784010600

 

【ご予約受付中!!】

水田での作業に特化したオプションパーツ「水田車輪」装備Ver.も発売予定です!!

 

 

いなほ with ホンダ耕耘機F90 (2019年2月発売予定)【Yahoo!店】左差し
いなほ with ホンダ耕耘機F90 (2019年2月発売予定)【楽天市場店】左差し
メーカー希望小売価格 4,622円 (税込) のところ 価格 3,780円 (税込) 送料別
本体価格 \4,280円

 ※メーカー希望小売価格は税率8%表記です。

4545784010730

 

 

★★1/20 PLAMAX minimum factoryシリーズ好評発売中★★

 

 

 

 

マックスファクトリー minimum factoryシリーズ 【Yahoo!店】左差し
マックスファクトリー minimum factoryシリーズ 【楽天市場店】左差し

 

 


※組み立て・塗装の必要なプラモデルです。完成品ではございませんのでご注意ください。

(C)Shunya YAMASHITA
(C)1984 ビックウエスト
(C)GIRLS und PANZER Film Projekt

 

 

でじたみんBLOGさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス