育児休業給付金の改正~育児休業中の在宅勤務でキャリアロスをなくせ! | デジウマ日記 ~デジタルウーマン・インターナショナル運営日記~

デジウマ日記 ~デジタルウーマン・インターナショナル運営日記~

デジタルデバイスやクラウドコンピューティングの活用で、女性の働く機会を拡大するしくみを造り、女性が仕事を続け生き生きとした人生を送ることを応援するデジタルウーマン・インターナショナルの運営日記です。


テーマ:
こんにちは!
女性の働き方の多様性を追求する デジタルウーマン・インターナショナル代表の仲田真理です。

2014年10月1日から育児休業中に就業した場合の育児休業給付金の取り扱いが変わりました!

育児休業中の一時的な就業についての要件が緩和され、在宅勤務などで短時間勤務をする事ができるようになります。

具体的な変更点は下記のとおりです。


【改正前】
これまでの育児休業給付金制度では、支給単位期間中に11日以上就業した場合は、その期間についての給付金は支給されない。

【改正後】2014年10月1日以降
支給単位期間中に10日を超える就業をした場合でも、就業していると認められる時間が80時間以下のときは、育児休業給付を支給


育児休業中にテレワーク=在宅勤務などで仕事に触れる時間をつくりブランクをなくすことで、復帰する時の心理的負担も軽減され、業務にスムースに戻ることができるようになりますね!


詳細は厚生労働省のページをご参照ください。


http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000042797_2.pdf




ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村



デジウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス