みなさん、猫は好きですか??

いま、ゴマブックスでは猫本がリリースラッシュなのです!

今日は、猫好きなら絶対に見逃せない2作品を紹介します!

ギザ マミタス!!



この衝撃的な画像を、みなさんも一度はご覧になったことがあることでしょう

そうです、タレントのしょこたんこと、中川翔子さんが、猫への行き過ぎた愛故に頭にかじりついているのです!

この度、配信開始された『ギザ マミタス!!』は、しょこたんの愛猫マミタスが主役の写真エッセイ



しょこたん監修の元、マミタスの魅力を最大に引き出したウルトラキュートなフォトグラフが満載の一冊!

もちろん、こちらもキュートなしょこたんの録り下ろし写真も満載!

悶絶必死な、悩殺ショットをお楽しみください!


随筆 猫



続いてのオススメは、コレ以上ないというほどストレートなタイトルのこの一冊。

英文学翻訳の権威松本恵子氏によるエッセイです。

余談ですが、私が初めてディケンズの『二都物語』を読んだのも松本恵子訳でした。

今では絶版になってしまっておりますが、理路整然とした読みやすい素晴らしい訳です。

その他にも、アガサ・クリスティやマーク・トウェインなどを手がけていらっしゃるそうです。

実は、この松本恵子氏は、しょこたんの親戚でもあるそうです!

血は譲れぬといったところでしょうか、松本恵子氏も並ではない愛情を猫に注いでいらっしゃいます!

まるで小説のように日常を切り取ったり、作家ならではの膨大な知識から猫を論じたり、様々な角度から「猫」を描いた傑作です。