会社の同僚でとてもオシャレな子がいるのだが


今度、一緒に洋服を見に行く事になったダイエットコーヒー


一体、どんなお店に連れてってくれるのかダイエットコーヒー


緊張してしまうダイエットコーヒーダイエットコーヒー


それまでにもう少し体重が落ちたらな…ダイエットコーヒー


まあ、順調に体重が落ちてる訳だし


焦らずゆっくりいこうダイエットコーヒー


肥満度がとうとう肥満1度から標準になったダイエットコーヒー


ダイエットレシピはいらない!健康的に痩せられる-36日目  ダイエットコーヒー



-----ダイエット・美容豆知識-----
●ビタミンB6とは…
ビタミンB6は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつ。
皮膚炎を予防することから発見されたビタミンである。
ビタミンB6は腸内細菌によって一部私たちの体内でも作られる。


●どんな働きがあるのか?
ビタミンB6は、食品中のたんぱく質からエネルギー産生したり、
筋肉や血液などがつくられたりする時に働いている。
この為、たんぱく質を多く摂る人ほど沢山必要になる。
また、以上のことから皮膚や粘膜の健康維持にもなる。


●どんな食品に多く含まれているのか?
広く各種食品に含まれているが、かつお、まぐろなどの魚類、

レバー、肉などに多く含まれている。
また、果実ではバナナに1本(100g)に0.38mgと比較的多く含まれている。
たんぱく質を多く摂取しているアスリートには、
間食のバナナは良いエネルギー源になる。


●どれくらい摂ったら良いか?
ビタミンB6が不足すると皮膚炎や口内炎、貧血、脂肪肝になる。
ビタミンB6は腸内細菌によってもつくられることから、
一般的には不足しにくいが、抗生剤を長期間、
飲んでいる人では不足することがある。
また、最近、生理前に憂うつな症状のでる月経前症候群の人では、

体内でビタミンB6不足がみられたという報告もある。
通常の食生活ではとり過ぎになる心配は殆どない。

●現在、私がダイエットに使ってるアイテムです。

・カラダスキャン HBF-361  ・ミラクルコーヒー

ダイエットレシピはいらない!健康的に痩せられる-カラダスキャン ダイエットレシピはいらない!健康的に痩せられる