「降りてこい!」と威嚇も…突然前の車が100m以上バック 運転手は女性に「つきまとっただろ!」

 
 
8月に名古屋市瑞穂区で撮影されたドライブレコーダーの映像。一方通行の道路で、突然、白の乗用車がバックで迫ってきます。
 
運転手は「このままではぶつかる」と思い、後ろに下がります。前の車は一旦止まったかと思いきや、再び加速。威嚇するようにどんどん近づいてきます。その後も、急加速と停止を繰り返しました。

運転していた女性:
「何、この人??」

車がすれ違うのがやっとの道幅。右から追い抜こうとしますが進路を妨害。バック走行は100m以上続きました。すると、車から男性が…。

車から降りてきた男性:
「おまえ!つきまとったろ!警察呼ぶぞ!」

運転していた女性:
「え?つきまとう?うち子供を迎えに」

車から降りてきた男性:
「ずーっとつきまとったがや」

後続の車の女性はその場で警察に通報します。

運転していた女性:
「なんか『つきまとっただろう』とか言って絡まれているんですけど」

警察官(電話):
「どういう状況ですか?簡単に教えてもらえますか?」

運転していた女性:
「駐車場に車を止めようとしたら、前の方が」

車から降りてきた男性:
「違いますー!違います!待ち伏せして付きまとっとったんです!この女は!ずーっと!待ち伏せして!」

運転していた女性:
「は?」

車から降りてきた男性:
「『は?』じゃないぞお前!」

運転していた女性:
「(警察に対して)とにかく来てもらっていいですか」

次第に興奮する男性…。

車から降りてきた男性:
「降りてこい、ちょっと!」

運転していた女性:
「(警察に対して)降りてこいとか言われてるんですけど」

すると、男性は車から携帯電話を取り出し、女性に向けます。

運転していた女性:
「なんか、今すごいカメラで撮影されているんですけど…」

あまりの恐怖に女性は声を震わせていました。

女性:
「(取材に対し)どこかに駐車したいのかなっていうイメージでした。最初は。急バックするような形で、ぶつかりそうで本当に怖くて」

(リポート)
「現場は住宅街にある、一方通行の道路で道幅は非常に狭くなっています」

住宅街の中にある道路で道幅は狭く、小学生もよく通る場所と言います。一歩間違えれば、大きな事故にもつながる危険な運転。

女性:
「ゆっくりな時は(スピードが)4キロくらいだったんですけど、急バックしてくるような時は10キロ以上は出てたかな」

交通問題に詳しい弁護士に見てもらうと…。

弁護士:
「相手が後退するということは接触をさせようとする行為ですので、事故を誘発させるようなかなり危険な行為だと思います。安全運転義務違反、これは妨害運転罪の10個の類型の一つに該当しますので」

女性は警察に映像を提出し、警察が捜査を進めています。
 
 

 

 

これ、昨日「Nスタ」で見て

絶対記事にしようと思ったやつです。

 

 

何もしていない見知らぬ女性の車めがけて100mもバック

 

「俺につきまとっている」とイミフな言葉連呼

 

加害者のくせに

「降りて来い!」と被害者を恫喝

 

加害者のくせに

「警察に電話してやる」と恫喝

 

加害者のくせに

被害女性を携帯で撮影しまくる

 

 

 

 

こ、これは・・・・

 

 

 

 

 

宮崎くんと喜本さんを足して倍にした様な

ニュータイプの基地外おっさんかもしれませんパー

 

 

 

 

 

つかホントいつも思うんだけど

明らかに犯罪行為を行っている奴の顔に

モザイク入れるのやめて

全国一斉指名手配してください。

 

 

タクシー強盗の顔にモザイク入れるとかおかしいでしょ?

 

 

被害者の顔や氏名はすぐ放送するのに加害者の人権ばっか守りすぎ!

 

 

 

 

ブログ・インスタ共に

フォロー大歓迎です!

 

@love_aki0903

IMG_20200521_154125.jpg