今回も野良猫・捨て猫の保護活動をしている妹と一緒に

動物愛護団体の活動に参加してきました。

 

 

生後2ヶ月の子猫

 

IMG_20190921_173436.jpg

 

今回の譲渡会の中では一番小さかった子で

香箱座りをしたままジッとしていました。

 

寂しそうな表情が胸に突き刺さります。

 

IMG_20190921_174133.jpg

 

 

こちらは生後2カ月半の黒猫の兄弟

兄弟で体をぴったりくっつけ合って寝ています。

 

IMG_20190921_173402.jpg

 

 

全ての子たちにいい家族が見つかることを祈らずにいられません。

 

 

ここ数年、動物愛護についてメディアで取り上げる機会が増えたせいか

保護猫や保護犬に対しての関心もかなり大きくなっているんでしょう。

 

会場には大勢の親子連れが訪れていて

2つある駐車場が満車になるほどでした。

 

会場に到着した時は

「ほんの数人しか来てくれなかったらどうしよう」なんて

ちょっと心配していたんですが、

そんな心配を吹き飛ばす嬉しい結果となりました。

 

 

 

また、今回は保護猫の譲渡だけではなく

今すでにペットがいる人にとっても

これからペットを飼おうと思っている人にとっても

とても役に立つ情報が展示されていました。

 

 

例えば、

「猫に避妊不妊手術をしなかった場合どうなるのか」

 

 

 

たった1年半で79匹になってしまう!

 

こういう図があると大人にも子供にも

一目で「こんな大変なことになってしまうんだ滝汗あせる」ということがよく分かると思います。

 

 

 

また「災害が起きた時、ペットをどうしたらいいのか」

「災害が起きた時のためにどういう物を常備しておけばいいのか」といった事も展示されていました。

 

IMG_20190921_173815.jpg

 

IMG_20190921_173933.jpg

 

 

犬の防災準備品

 

 

 

IMG_20190921_173647.jpg

 

 

猫の災害準備品

 

IMG_20190921_174006.jpg

 

IMG_20190921_174027.jpg

 

IMG_20190921_174050.jpg

 

 

災害はある日突然やってくることがほとんどです。

 

災害が起こってから「ウチの犬をどうしよう」「ウチの猫をどうしよう」

「何を持って避難すればいいんだろう」と慌てても遅すぎます。

 

 

飼っている犬や猫のことを

「ただのペット」と思っている人は

あまりいないのではないかと思うんです。

 

きっと多くの人達は「大切な家族」と思っているはずです。

 

 

掛け替えのない大切な家族のために

今の内から十分な準備をして頂きたいと思っています。