愚痴でもボヤキでも何でもOK!
貴女のお話をお聞かせください!
 

この応募企画に寄せられた投稿のご紹介です。
 

投稿者:Hさん
 
Akiさま
いつもブログを楽しく拝見しています。
 
今回の企画ですが、
私が壮絶な体験をした子どものスポーツクラブでの話しです。
 
当時、息子は小学生の時にソフトボールチームのエースでした。
それを妬ましく思ったチームメイトの母親は、
私に度重なる嫌がらせをしてきました。

更にチームの監督の不適切な関係を持ち、
自分の息子をエースにするために私の息子を外すよう迫りました。
 
そんな不穏な雰囲気のなかでも、
息子は6年生の卒業までしっかりとチームの一員として頑張りましたが、
私は精神的に拒絶してしまい練習や試合への参加を避けるようになりました。
 
あれから8年たちますが、未だに忘れる事はできません。
母親と監督に対する怒り、憎しみ、
一番悔しいのは親として息子の成長の一部分を
見ることまで避けてしまった自分の弱さです。
 
 
 
 
Hさん、投稿ありがとうございました!
 
「まさか!」「嘘でしょ!?」
「いくらなんでもそこまでやる!?」と思う人がいるかもしれませんが
そういうことをやる母親って本当にいるんですよね。
 
ま~、一番ダメなのは
選手の親と関係を持ってしまうだらしない監督ですけど(苦笑)
 
かなり昔の話になりますが、
私もリアルな友達数人から直接相談された事があるくらいですので
世の中には同じ様なことで嫌な思いをしている人(した人)ってかなりいると思っています。
 
でも、本当に「卑怯・下品・気持ちが悪い」としか言いようのない愚行です。
スポーツって完全に実力がものを言う世界じゃないですか。
Hさんの息子さんは実力があったからエースになれたなのに
それを妬んでHさんに嫌がらせをしたり、その上監督と関係を持ってまで自分の息子をエースにしてやろうとするなんて浅ましいにも程があるというものです。
 
ま~、そういう恥知らずなことを平気でする親では、
結局子供の将来をダメになってしまうこと間違いなしです。
 
でも息子さん、最後までやり通したそうで本当に立派でしたね。
Hさんは「息子の成長の一部分を見ることまで避けてしまった」とご自分を責めているようですが、
子供って思っている以上に親のことを見ているので、もしかしたら嫌がらせされてイライラしているHさんを見ているのが辛かった・・・という事も考えられます。

もしそうだったとしたら、Hさんが参加するのをやめたことによって、自分の親が苦しんでいる姿を見ずに済むことができて、実は息子さんもホッとしていたかもしれませんし
だから最後までやり続けることができたのかもしれませんよ?
 
そんな風に考えてみてはどうでしょうかパーウインク
 
 
 

自分勝手な義母のせいでうつ病に 

金品を盗んで逮捕されたママ友 

モラハラ夫と離婚せず自殺した友達