先日アップした記事の中で

ジャニー喜多川さんが亡くなった事に関し

「もしかしたらこの先、何かが大きく変わっていくかもしれません」

と言いましたが、どうやらその予想は当たったようです。

 

 

今日こんなニュースが入ってきました。

 

 

元SMAP3人の出演に圧力か ジャニーズ事務所に注意 公取委
 


 

 

国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバー 稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人。

 

ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、事務所から独立した3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。

 

公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、17日までにジャニーズ事務所を注意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いままでは「絶対的なタブー」とされてきたことなのに

ジャニー喜多川さんが亡くなったとたんこれです。

 

やはり状況が刻一刻と変わってきている証拠ではないでしょうか。

 

 

今回ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意勧告を受けたことは

テレビ業界に計り知れない大きな影響を与えることになると思うんです。

 

ジャニーズ事務所側は、もう表立って

「あの3人を出すな」という圧力をかけられなくなるわけですし

仮に水面下で圧力をかけたとしても

テレビ局側が「公取委に対する違反行為になるので」と断ることが出来るようになるからです。

 

 

ってゆ~か、あの3人の番組が次から次へと消滅したのは

やっぱりそういう事だったんですね。

 

なんか、本当に怖い世界だとしみじみ思ってしまいました。

 

 

それにしても、ジャニーさんって

あの3人がジャニーズ事務所を退所することが決まった時

「僕はこれからもずっと応援しているから」って言っていたのにね。

 

 

ま~、ジャニーさんの仕業ではないのかもしれませんけど。

 

 

 

 

 

≪脚のむくみでお悩みの方に≫

超ビックリ!こりゃスゴイ!医療用の着圧ソックスを履いてみたら、何と脚が激細に!

 
『そんなまさか!』な話が盛りだくさん!
アナタの人生に役立つことがあるかも?
 ↓