3ヶ月くらい前のことだったでしょうか。

 

 

郵便局に行く途中、ある家の前で

小3~4くらいの男の子とお父さんが遊んでいたんです。

 

 

 

そこを通り過ぎる時に聞こえてきたのが

こんな会話でした・・・・

 

 

 

 

 

 

子:お父さん、そう言えばさ

 

 

父:ん?

 

 

子:三遊亭楽太郎ってさ

 

 

父:うん。

 

 

子:三遊亭円楽の5代目だったっけ?

  それとも6代目だったっけ?

 

 

父:えっ!?あせるあせる

  そんなこと全然分からないよあせるあせる

 

 

 

子:え!? 分からないの!?

   大人でしょ!? 

   日本人でしょ!?

   もっとしっかりしてよ!

 

 

 

 

 

 

父:お、おう!あせる

私(お、おう!あせる)

 

 

 

 

 

その場から遠ざかるとポケットから慌ててスマホを出して検索した私。

 

 

その結果・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年よ。

 

私がこれから先、誰かに

「楽太郎って三遊亭円楽の何代目?」と聞かれる事があった時

「6代目に決まってるでしょ?」と即答できることを君に感謝する。

 

 

 

だがな、少年よ。

 

 

知らないおばさんが通りがかっている時

自分の父親を血祭りにあげるのやめれ。

 

 

 

 

同調女子による同調のみの会話

 

≪人気記事のご紹介≫

長女出産をバカにしに来たご近所さん達

お誕生会をぶち壊しに来るママ友

「クビはお前だ!」職場にはびこる妖怪どもを成敗!

ママ友が被害に!詐欺男を退治した妹

究極のおバカだったバイトの女子大生

嫁に嫌われる姑の共通点

遂に逮捕!「犯罪者の匂いがする」と思っていたら本当に逮捕された自称ママ友③

そして天罰が下る!請求額の数倍の慰謝料を払うことになった夫

 

『そんなまさか!』な話が盛りだくさん!

アナタの人生に役立つことがあるかも?
 ↓

昔の話 ( 54 )お悩み相談 ( 21 )