まずはこちらからご覧ください。
 
 

元夫の家を初めてみた時
 
 
これはマジでヤバイ・・・・
シャレにならない・・・・
金持ちの限度を超えてるやん・・・・
こりゃとんでもない奇人変人の親が待ち構えているかもあせる
もし当たってたらソッコーで逃げなきゃあせる
 

そんな風に冷や汗タラタラ状態だったわけですが
玄関に入ったとたん、元姑が物凄い笑顔で大歓迎してくれたのを見て

あれ?結構親しみやすい感じ?
もしかして大丈夫だったりして?
私の考えすぎだったか?

という大きな勘違いをここでもやらかしてしまったのです。
そして、この勘違いはこの後さらにパワーアップしていきます。
 
 

応接間に通された私の目に飛び込んできたのは
とても穏やかそうな顔で、ちょっと恥ずかしそうに微笑んでいる元舅でした。

その表情を見た時、
 
あ、〇〇君(元夫)の恥ずかしがり屋はお父さん譲りだったんだ。
そっか、そっか~~
 
と、この時点でちょっとホッとしてしまった私。
 
 

はじめまして。〇〇と申します。
本日はお招き下さいましてありがとうございます。
 
まだまだ緊張しつつもニッコリ笑って挨拶をしたところ、
 

あ~、もうそういう堅苦しいのはいいから
遠慮しないで座って座って!
 
そうですよ!
私たちの方こそ来て頂けて本当に嬉しいんですから
楽にしてくださいね!
 

と、ざっくばらんな感じで気さくに接してくれた元舅&元姑
 
 
すると、元夫が自分の両親に向かっていきなり
 

この子もらうことにしたから
 
 
 
え!?いきなり!?
このタイミングで!?ポーンあせるあせる
 
 
私がショック死しそうになっていると、
元舅がちょっと険しい顔をして元夫にこう言ったんです。
 
 
 
お前な、
「この子もらうから」って猫の子もらうわけじゃないんだぞ
人様の大事なお嬢さんを頂くっていうことをちゃんと分かってるのか?
失礼な言い方をしてはダメだ。
 
 
それを聞いた私はここでもこんな勘違いをしてしまったのです。

良かった~~あせる
超大金持ちって奇人変人が多いっていうけど
両親とも全然まともじゃん!チョキ
 

そして話はここから急激に進んでいくのです。
 
 

実は私たちずっと〇〇(元夫)のこと心配していたんですよ。
「誰かいい人いないの?」と聞いても
「結婚したいと思える人なんて一人もいない」
「結婚したい相手が見つからない場合は結婚したくない」ってその一点張りで。
でもそんな子が先日急に「結婚する!」って。
 
息子がそこまで言うんですから絶対に間違いないと思ってましたけど
まさかこんなに美しくて聡明そうなお嬢さんだったなんてもう本当に感激ですわ!
私たちは反対する気なんて一切ありません!
それより、一日も早くお嫁に来て頂きたいと思っているんです。
 
息子にはアキさんのご両親の方にすぐご挨拶に行かせますので
それが済んだら結納や挙式の日取りを決めましょうね!
 
 
 
 
 
満面の笑みで私を見つめる元夫と元義両親。
 
そしてアホづら下げてニコニコする私。
 
 

もし私がある程度世間のことを分かっている年頃だったら
「初めて挨拶にいった日に、結納と挙式の話が出るなんておかしい」
「早く結婚しないといけない理由があったりして」
ということに気づいたのかもしれませんが
若くておバカだった私は、やはりここでも特に不信感を持つことはなかったのでした。
 
 
つづく。
 
 
 

読者登録してね

 

≪あなたの知らない世界≫

出会って5日目、初デートでプロポーズ『モラハラDV浮気夫と結婚してしまった理由③』

突然の合コンで意気投合『モラハラDV浮気夫と結婚してしまった理由②』

モラハラDV浮気夫と結婚してしまった理由

『見まちがい・読みまちがい』が死刑レベルの妹

そして天罰が下る!請求額の数倍の慰謝料を払うことになった夫

裁判官、更に大激怒!法廷内でとんでもない大事件を起こした元夫 

「お前が言うか!」元夫の有り得ない発言に裁判官大激怒! 

元夫と別居中、舅から電話で言われた耳を疑う言葉

中学生だった私に意を決して重大な告白をしてくれたY君 

夫の知人に家を建ててもらったせいで離婚になったママ友

5秒で1億2千万円の買い物をした2歳の娘

「もうとっくに死んでるよ?」妊娠悪阻で入院した私に医者が下した検査結果 

コンビニ店員に信じられない質問をぶちかました姉

「すんごい大きなキンモクセイ!」と叫んだら慌てて空を見上げた姉(笑) 

「今ならまだ間に合う!一緒に行くから自首して!」と号泣した母(笑) 

「デブでブスな女は生きる権利なんかねえんだよ!死ねクソデブ!」と蹴られたあの夜 

自分のことを「貧乏人」とバカにした元姑に母が言い放った衝撃の一言