2018年7月31日「ザ!世界仰天ニュース」からです。
 
未来はこうやって痩せる
奇跡3連発 未来の仰天肥満症治療
 
DSC_1268.JPG

1日1回チクッとして痩せられた女性

アメリカ・ニュージャージーに住むマリッサ・ジダジンスキーさん。
 
DSC_1271.JPG
 
猛烈な食欲を抑えられずドンドン太っていき・・・・
 
DSC_1274.JPG
 
遂に100kgを越えてしまった。
 
DSC_1275.JPG
 
 
そこで行ったのが肥満外科手術の「胃バンディング術(ラップバンド)」
これは上部をバンドで縛って胃の容量を小さくし食べる量を減らす方法。
しかしこの方法は体質に合わず失敗。
 
仕方なく次に「スリーブ状胃切除術」もやったもののマリッサさんの食欲はそれを上回っていて小さくなった胃が伸びて元の大きさに戻ってしまって失敗!
 
ところが未来型肥満症治療と出会い、たった4ヶ月で20kgの減量に成功。
 
DSC_1287.JPG
 
デンマークでは100年近く糖尿病治療薬を研究しており日本でも薬が使われている。
その中から特に肥満症治療に効果の高いものが見つかった。
 
それがGLP-1
 
DSC_1301.JPG
 
GLP-1は腸から分泌されるホルモンの一種で血糖値を安定させるインスリンの分泌を促すため糖尿病患者に効果的
 
そしてさらに凄い差用があり、それは「食欲を抑制する働きがある」というもの。
つまり、「食欲が抑えられる」ということ。
 
GLP-1は食べたものが腸を通る時の刺激で分泌され、分泌されると脳が満腹と認識する。
そのため「もうお腹いっぱい」となって食べるのをやめることができる。
 
糖尿病治療のプロ達にとり2007年に臨床試験をスタート。
2015年には肥満症治療薬として発売開始しているが日本ではこの薬は承認されていない。
 
1日1回、太ももやおなかなどに皮下注射するだけで食欲が抑えられる。
 
DSC_1319.JPG
 
DSC_1318.JPG
 
軽い吐き気など副作用が出る場合もある。
 
DSC_1326.JPG
 
現在マリッサさんのランチはサラダだけ。
 
DSC_1322.JPG
 
しかも少し食べただけでお腹がいっぱいに。
 
DSC_1324.JPG
 
マリッサさんの人生を変えた薬だった。
 
DSC_1328.JPG
 
見た感想は後ほど。
飲み込むだけでスリムに!」に続きます。