こんにちは!

 

「整体×ファスティング」プログラム

ダイエット・体質改善プロコーチ

 

 

岩村です。

 

 

本日は

ファスティングレポート!!〜便秘を解消するための絶対的法則!!〜

 

について公開していきます。

 

 

 

本日もファスティングレポートしていきます!

 

 

 

本日ファスティング8日目です!

 

 

僕は今まで1週間のファスティング経験があるのですが、それを超えたので今日からが未知の領域に入ります!

 

 

 

8日目にもなってくると食欲はそれほど感じないですね。

 

 

そんなに辛いと思うこともないです。

 

 

お腹が空いたなぁと感じるのは2日目くらいですね。

 

 

それ以降はそんなに空腹感を感じることなくおこなえています。

 

 

 

 

さて8日目の体重ですが、

 

 

 

体重62.5kg

 

体脂肪率10.8%

 

 

 

少し体重、体脂肪率ともに落ちたのですが、できたら体脂肪率をこのファスティング中に10%を切りたいなと思っています。

 

 

=====================================

 

 

 

では本日は便秘についてお話ししていこうと思います。

 

 

 

女性は便秘にお悩みの方は非常に多いと思います。

 

 

 

そもそも便秘の原因としては、

 

 

続きを動画で観る

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

①「腹筋が弱い」

②「腸内環境が悪い」

③「水分不足」

 

 

があります。

 

 

 

 

 

①腹筋が弱い

 

単純に外的要因として「腹筋が弱い」ということですね。

女性や高齢者は腹筋が弱くなりやすく、便秘になりやすくなったりします。

 

 

②腸内環境が悪い

 

これは悪玉菌と善玉菌のバランスが悪いと、腸の働きが低下するので便秘につながります。

 

 

③水分不足

 

 

これは非常に多いです!

 

 

ちなみにコーヒーやお茶ではダメです。

 

 

水もしくはルイボスティが良いです!

 

 

基本的には水分は1日2ℓ必要と言われています。

 

 

僕は身長があるので、もう少し多く飲まないといけませんが、基本的には2ℓが目安となっています。

 

 

あなたは2ℓ水を飲めていますか?

 

 

おそらく飲めていない方がほとんどだと思います。

 

 

なぜコーヒーやお茶ではダメかというと、

 

 

利尿作用があるんですね。

 

 

この利尿作用によって水分が尿で排出されてしまい、腸に吸収されないということになり、結果便秘になってしまいます。

 

 

ということで水分補給は水がいいです。

 

 

ファスティングされる方は酵素ドリンクに加え、水を2ℓとっていただきます。

 

 

なのでファスティング中は水分をしっかり摂れますし、腸内環境も整えられるので、便秘が改善されるということがあります。

 

 

 

そしてファスティング後に腸内環境が改善されてから、食物繊維を意識して摂ってもらうことで、より便通がよくなります。

 

 

 

 

ファスティングをしなくても、便秘改善のために、水分と食物繊維を意識して摂っていただくことをしっかりと意識していただければと思います。

 

 

 

 

本日もブログを最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

90分個別カウンセリング随時受け付けています!

 

詳細はこちらから

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 〜岩村 康平 プロフィール〜

 

 

治療家/ダイエット・体質改善プロコーチ

 

 

京都を中心に腰痛専門の整体院とダイエット・体質改善のサポート

 

 

腰痛改善率91.7%の整体×ファスティングを中心としたダイエット・体質改善プログラムで体の外側と内側へ両側面からアプローチ方法を開発

 

忙しい方でも始められる、ライフスタイルに合わせた指導

 

あらゆる角度から健康をサポートし、より安全で安心、かつ結果重視のプログラムを提供

 

 

・時間がなくてダイエットできない

・辛い運動ができない

・疲れやすい

・長続きしない

・集中力がない

・アレルギーを何とかしたい

・自律神経失調症で困っている

・更年期障害が気になる

・痩せたいが腰や膝の痛みも気になる

 

 

などのお悩みの方へ個別のコーチングを行なっている。