短期間ダイエット 応援ブログ

このブログの「一押し電子書籍」を紹介します。


$短期間ダイエット 応援ブログ-基本書



ダイエットの書籍にしては驚きの、

 理由不問の返金保証

がついています。必要な人は、どうぞ。
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2011-06-25 05:39:58

百薬の長? 人類の敵? 「アルコール」

テーマ:健康的、を意識する
アルコール、と聞くと、何を思い浮かべますか?
私は真っ先に「酒盛り!」と言う人間です(笑)。

酒盛りは、まぁ度が過ぎると社会的関係まで壊れるので(学生時代、友達を何人か酒で失ってます……)、ほどほどが良いです。百薬の長、と言われるのは、酒盛りとはほど遠い量、本当に少しの量です。全身が温かくなる程度を言うようです、一般的には。


でも、アルコールがストレス発散の手段になっている人もいますよね。忘れちゃいけないのが、このブログは酒談義ブログじゃないって事で(笑)。

ダイエットの観点から考えると、まずアルコール自体を「選ぶ」と良い、ということになります。例えばですが、ビールとウォッカ、もし同じアルコール度数の物を飲むならどっちが良いか、と言われたら、ウォッカです。蒸留酒ですから余分なエネルギー(カロリー)がなく、素早く体からも消えてくれるからです。カルピスハイか緑茶ハイなら緑茶。そういう選び方もできますね。

それと、おつまみ。これ超重要です!
ついつい油物に手が伸びがちですよね、串揚げとか、クリームコロッケとか。でもそれをやると、血中中性脂肪濃度がアルコールとの相乗効果で長時間にわたり高い値となり、難しいことを省きますが「太ります」。

そこで、お勧めのおつまみは「豆類」と「魚」。定番の枝豆も良いですし、近頃の居酒屋なんかだと、寄せ豆腐なんかがメニューにあったりしますよね? アレらを中心に頼むんです。


……もっとも、幹事が勝手に頼んじゃう時は避けがたいですが(汗)。


 飲み会の翌日に、実はキレイになっちゃった。
 そんな食べ物選びの参考資料、いますぐダウンロード!

  ⇒食べ物を選べば綺麗になれる無料レポート
2011-06-24 06:37:50

基本の キ は「キレイ」の キ

テーマ:健康的、を意識する
ダイエットの基本は、美しくなることです。
よく勘違いをしがちなんですが、体重を削ることがダイエットの目的になっている人が多数います。

それ以上痩せたら、骸骨だよ?

と私は友達にも容赦なく言います。実際そんな「体脂肪恐怖症」のような女子が多いんです(近頃は男性にも広がってるとか)。事実、食事量を極端に減らし、サラダだけ、みたいな食事をしていた友達が、生理は止まるわ貧血でぶっ倒れるわで大した騒動になりました。


ダイエットの基準に体重を持ってくる、というのは、実は日本人の特質らしいですね。これはテレビで私も知ったことなんですが。

他の国、まぁそのテレビでは欧米の方々を取材してたんですが、「体重」をサバ読んだりして「痩せてるアピール」をする外国人女性はゼロ。一方日本人女性の被検者はほぼ全員が、サバ読みで自分の体重を伝える『見栄っ張り』でした。

そもそも体重という数字は、日内で大きく変動します。ごく簡単に考えてもらえば分かりますが、ミネラルウォーターを500ml飲めば、体重は500g増える訳です。0.5kgも!

でも健康な人であれば、その水分が余分であれば、体内から汗やトイレで排泄され、元通りの体重に戻ります。ヴォルビック何日間チャレンジ、なんてのの話によれば、もっと健康的になれるらしいですが未確認です(笑)。


 体重を基準にしたダイエットは金輪際止めて、
 「美しさ」を学んでダイエットしませんか?
   ⇒教科書(無料)
2011-06-23 05:35:38

痩せない理由は「ダイエット」にあり

テーマ:食べたい時は何を食べる
ダイエット、という言葉は、日本語だと「痩せること」を指しますが、本来の英語では「食事全般」を指します。食べ物・食事となると「ディッシュ」とか「プレート」ですが、毎日の食生活、というニュアンスだと「ダイエット」になります。
(そこで因みに、サプリメントの事を向こうでは「ダイエタリーサプリメント」と呼ぶのが通常です。あくまで日常の食事の補助、なんです)

サプリメントでも近頃色々出てますよね。L-カルニチンやカプサイシン・カプシエイトと言った燃焼系成分、L-オルギニン・L-アルニチンとといった成長ホルモン系サプリ。輸入物でいけば、DHEAのようなもっとダイレクトに「痩せよう」なサプリもあります。

しかし、実際その効果はどうでしょう。

以前、家族旅行でグアムに行ったことがあります。その時、ショッピングモールにVitaminShoppeというサプリメント・ストアがありました。品ぞろえはDHCなんかの比ではなく、本当に多種多様なサプリがあったり、どういうときにどういうサプリを使うかの百科事典まで売っていました。
そこの店で聞いたんです。ダイエットには何がいいの? って。フォー、ウェイトロス? と聞き返されましたけどね、さっきの「ダイエット」の使い方違いで(笑)。


専門店の店員さんが言うんです。
決定的なサプリメントはある、けれどそれは栄養分も流し去るものだから、君程度には勧められない。(日本のkg換算で)150kgを超えてきたら使うようなものだよ。そこまで行かない君なら、マルチビタミン、マルチミネラルに、毎朝サラダとフレッシュな野菜ジュースをジューサーで作って、ジョギングくらいの軽い運動をすれば、肌もきれいに健康的にすっきりするよ、と。

長ゼリフでしたね(笑)。
要点をまとめると、

 ・日本人が騒ぐ太った太った程度であれば、
  健康的な食生活と運動が一番のダイエット

ということでした。これがアメリカの専門家の意見です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス