健康寿命を10年伸ばすためのヒント | ダイエットで幸せになる | ハッピーダイエットライフ

ダイエットで幸せになる | ハッピーダイエットライフ

ダイエットを実践すると、体が楽になり、気持ちが明るくなり幸せになる方法。そんなダイエット法をご紹介したいと思います。食事や運動はもちろん、ダイエットのスピリチュアルな問題もお伝えしますね。


テーマ:

いつもありがとうございます。

ハッピー☆ダイエットライフの船田です。

 

日本人の寿命は伸び続けているようですね。

 

女性が87.14歳、男性が80.98歳で、どちらも世界第二位ということです。

 

ちなみに世界一位は香港です。

 

以前、香港の読者さんに聞いたのですが、本当に香港の方はよく食べるようですね。

 

これは寿命と関係があるのです。

 

 

 

歳をとってくると、食欲が落ちて来るのであっさりした物を食べるようになります。

 

そうすると、体力が落ちて、よけい食欲がなくなります。

これは悪循環になっているので、食べ物には本当に気を付けた方がいいです。

 

一番のポイントは、過去の習慣を続けないことです。

 

私の学びと経験でいうと、体質が大きく変わる年代で、どう食べてゆくのか、考え方を変えるのが大事です。

 

その年齢とは、女性の場合は25歳と49歳ごろと思っていいです。

 

25歳を超えて学生時代の年齢と同じ食生活を続けたら必ず太り始めます。

 

49歳を超えて30代40代と同じ食生活を続けたら必ず太り始めて、さらに病気になります。

 

よほど健康に気を付けている方以外、そうなると予想されます。

 

これを教えてくれる人はいませんから、いま船田の記事を読んでいるあなたはラッキーですよ。

 

平均寿命が伸びるのは素晴らしいのですが、寝たきりで寿命が伸びたら悲しいですよね。

 

しかも国の制度である、国民健康保険も国民年金も、もう破堤するしかないので健康の備えは大事です。

 

健康保険が成立したのが1961年ですが、平均寿命を調べ始めたのが1947年だとか。

 

その時の平均寿命は、なんと女性が53歳、男性が50歳というので、驚いてしまいますね。

 

その頃に作られた保険や年金ですから、今の日本の人口構成でもつはずがないのです。

 

保険料でいらない保養施設を作って赤字になったのも大きいですし、この穴埋めが消費税率をあげた位で賄えるはずありません。

 

だから、どこかで必ずチャラになるでしょう。

すでに定年退職の年齢を引き上げる動きが出ています。

 

生涯現役で働くのは大事ですけどね~!

 

国の税収が55兆円で、国の医療費や福祉の予算が41兆円ですから、こんなのが続くはずがないのです。

 

※不足分はすべて国の借金です。

 

国民の汗と涙の結晶である税金が、みんな医療費で消えているんです。

 

これは健康保険制度の構造的な問題なので、簡単には変わらないはずですね・・・。

 

だから、自分の老後と健康は、自分で守る必要があります。

みんなが健康で長生きできるように、ハッピーダイエットの仕事を通して貢献したいと思っています。

 

船田のテキストにもアンチエイジング編があります。

 

抗加齢編「40代からアンチエイジング」の大事なポイントとは、

 

栄養的には抗酸化と抗糖化です。

肉体的には骨密度と筋肉の維持です。

精神的にはときめきと脳機能の維持です。

 

なんとなく聞いたことのある話だと思いますが、それを体系的にまとめてあります。

 

テレビの健康バラエティ番組では、部分的にしか紹介しないので、応用が効きません。

 

だから、体系的に学ぶのは大事だと思います。

 

抗酸化というのもよく聞きますが、一番おなじみなのがビタミンCです。

 

ところが抗酸化物質にも、水溶性の物と脂溶性の物があるのをご存知ですか?

 

さらに、どんなにたくさん抗酸化成分をとっても脳には届かないのです。

脳の入り口で、ビタミンCもビタミンEもポリフェノールもブロックされています。

 

だからこそ、脳の糖尿病といわれる認知症が進んでしまうわけですね。

 

このテキストでは、脳の抗酸化にも効く栄養素等も紹介しています。

 

この抗酸化成分は脂肪の燃焼も促進するので、ダイエットにはぴったりですよ。

 

それは「アスタキサンチン」という成分です。

 

 

さらには、まだほとんどテレビ等で聞かない重要な栄養素の説明もしています。

 

それは、細胞分裂に必要な栄養素です。

ある意味で、老化というのは、細胞分裂の失敗による細胞の減少なのです。

 

古い細胞から遺伝子情報を引き継いで、細胞分裂で新しく生まれるわけです。

いわゆる、お肌のターンオーバー的なことが、すべての細胞で行われているのですね。

 

成人で60兆あるといわれる体の細胞ですが、これは若い方の場合です。

70代80代になると、体の細胞は30兆位になり半減してしまいます。

 

皮膚の中身が半分になるわけですから、シワやたるみが出来るのは当然ですよね。

そうならないために、ちゃんと細胞分裂をするのが重要ですが、40代以降は難しいのです。

 

何故なら、若い時は細胞分裂に必要な栄養は肝臓で作られています。

しかし、中高年になると、その栄養が作られなくなるので、補給する必要があるのですね。

 

この栄養素は、とても限られた食品にしか存在しません。

だから、普通の食生活をしていたら、まず補給することが出来ないのです。

 

老化というのは、細胞分裂の失敗による、細胞の劣化と減少です。

ここはほとんど知られていませんが、重要なアンチエイジングのポイントですよね。

 

その栄養素は核酸といいます。

アンチエイジング編には重要なポイントですよ~!

 

 

◆「40代からオトナのダイエット」5冊申込みフォーム

 

 

 

ダイエットコーチ☆船田和成さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。