胃腸の弱い方はネバネバ食材のムチンと水溶性食物繊維でダイエット | ダイエットで幸せになる | ハッピーダイエットライフ

ダイエットで幸せになる | ハッピーダイエットライフ

ダイエットを実践すると、体が楽になり、気持ちが明るくなり幸せになる方法。そんなダイエット法をご紹介したいと思います。食事や運動はもちろん、ダイエットのスピリチュアルな問題もお伝えしますね。


テーマ:
ダイエットにはたんぱく質が重要ですが、
たんぱく質は消化がしにくいという欠点があります。
そのため、お腹が弱い方には消化が難しいです。
そこで、ネバネバ食材に含まれるムチンを活用しましょう。

詳しくは、本文へ続きます。

いらっしゃいませ。

ご訪問に心より感謝致します。

ダイエットコーチとブログ起業サポート、
ハッピー☆ダイエットライフの船田和成がご案内します。

このブログではダイエットを楽しく続ける方法、
ダイエットで体が楽になり、気持ちが明るくなるダイエット法をご紹介します。

それでは、
この消化力を高めるダイエット法を詳しく学んでゆきましょう。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

胃腸の弱い方にネバネバ食材ダイエット

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・



ダイエットで大事なのは、
たんぱく質とミネラルですね。

でも、日常生活だと、
やはり不足する栄養素なのです。

そこで活躍するのがネバネバ食材。
しかし、何がいいのか意外と知られていないですよね?


いわゆるネバネバ食材に含まれるのは、
ムチンという成分と水溶性食物繊維が良いようですね。

ムチンは納豆をはじめとして、
オクラ、山芋、里芋、なめこ、モロヘイヤ、アシタバ、つるむらさき、レンコン、

胃腸の粘膜を保護して、免疫力を高め、
たんぱく質の吸収を助けてくれる酵素を含んでいます。

さらに水溶性食物繊維の宝庫が、昆布、めかぶ、もずく。
たくさんのミネラルを含むとともに、便通の改善にものすごく効果があります。

それにこれらは生か生に近い状態で食べる事が多いです。
加熱するにしても、すこしゆでる位が多いのもポイントですね。

加熱する野菜もありますが、
生に近い状態で食べるとビタミンが減らないです。

そもそも、ネバネバ食材はミネラルが豊富です。
しかもたんぱく質の消化酵素も入っている。

栄養補給に最適な食材ですね。

特に胃腸が弱い人や、
体力の落ちた方には最適です。

胃腸が弱い人や体力が落ちた方と言うのは、
栄養不足により消化酵素が少ない事が多いです。

消化酵素の原料はたんぱく質ですが、
栄養が不足していると消化酵素が作れないのです。

栄養不足なのに栄養補給が難しい。
胃腸が弱い場合は、悪循環で体力も落ちます・・。

そんな時は、
ネバネバ食材を使うといいですね。

非常に栄養価の高い食材ですし、
それを生に近い状態で食べて、お肉やお魚とも合わせやすい。

するとたんぱく質とミネラルの消化が良くなります。
これらの栄養素が入ると体は元気になるので善の循環になりますね。

胃腸の弱い方、
病み上がり等で体力が落ちている方。

そして、ダイエットで効果的な栄養補給をしたい方。
ネバネバ食材があなたの健康と美を守ってくれると思います。

さらに、腸内環境を整えるので、
便秘等にもとっても良く効きますよ!

このような食材は日本独特の物が多いです。
日本食が優秀なのは、じつはこのあたりにも理由があるのです。

地味な食材ですが、
毎日の習慣に取り入れるといいですね。



・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

ネバネバの水溶性食物繊維でダイエット

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


便秘はダイエットの大敵!
いや、便秘は健康の大敵ともいえますね。

便秘改善のために野菜を食べる。
玄米を食べれば便秘の改善になる。

そう思っている方は多いでしょう。
ある程度その通りなのですが、便秘が悪化する場合もあります。

食物繊維が便秘を悪化させる原因は、
じつは食物繊維の摂取バランスだったのです!


食物繊維の重要性は、
ほんの30年前までは考えられていませんでした。

人間の消化器で分解することが出来ず、
排出されるだけの繊維なので不要だと考えられていたのです。

ところが、食物繊維が腸の中を掃除する、
便秘改善に効果があるとして、注目を集め始めたのです。

しかし、まだ一般的に知られていない事があります。
それは、食物繊維が、不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維に分かれる事です。

不溶性食物繊維は野菜や玄米等に多く含まれ、
腸の働きを活発にし、腸内の不要物を体外に排出します。

これはセルロース・ヘミセルロース・
不溶性ペクチン・リグニン・イヌリン・キチンなどの種類があります。

水溶性食物繊維は、果物や海藻に多く含まれ、
糖の代謝や、コレステロールの正常化という働きがあります。

ペクチン、マンナン、アルギン酸等の種類があります。

また、食物繊維は腸内細菌のエサとなり、
腸内環境を良好にたもつために必要なものですね。

目安として、不溶性食物繊維が「2」に対し、
水溶性食物繊維を「1」の量をとると、効果が最大になります。


なぜ不溶性食物繊維だけではダメなのか?
これらは繊維質なので、便が増えますが硬くなってしまうのです。

便は多くなるのですが、
繊維がガチガチで、腸内を滑りにくい訳ですね。

いっぽう、水溶性食物繊維は水に溶けるのが特徴です。
保水性があり、膨張性もあるので、便の排出を助けます。

繊維自体もヌルヌル・ネバネバしたものに多いのです。
つまり食物繊維を食べるなら、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が必要なのです。

だから玄米や野菜を食べる事も大事なのですが、
果物や海藻を食べる事も、同じ位大事な事なのですね!

リンゴ等の果物でもいいのですが、
最近よくダイエットコーチで紹介するのが「こんぶ水」です。

作り方は簡単で、
寝る前にコップの中にだし用の昆布をハサミで切って入れるだけ。

すると、翌朝には飲みごろになっています。
水がネバネバになりますが、これが水溶性食物繊維です。

昆布は日本食に欠かせない食材ですが、
食の洋食化が進み、あまり使われなくなってしまいました。

これを朝一番で飲んでもらうといいです。
もちろん、昆布も柔らかくなっているので、そのまま食べても大丈夫です。

昆布には便秘改善の水溶性食物繊維だけではなく、
美容と健康に必要な栄養素がたっぷり詰まっているからいいですよ!

特に、カルシウムやカリウム、鉄や亜鉛、
βカロテンなど、普通の野菜とは比べ物にならないほど栄養豊富です。

美容にいいのはもちろん、
脂肪を吸収して排出したり、中性脂肪値を抑えたりダイエット効果もあります。

また、昆布はご飯を炊くときに入れてもいいのです。
玄米の弱点としてカルシウムが少ないのですが、昆布が補ってくれます。

玄米は不溶性食物繊維が豊富ですが、
そこに昆布を入れて炊飯すれば水溶性食物繊維も摂れてグッドですね!

もちろん、出汁の材料ですから、
うまみが加わる事で、より美味しく食べられますね。

ぜひ、お試しくださいね^^



<今日の結論>

胃腸の弱い方にネバネバ食材のムチン
ねばねば食材に含まれる水溶性食物繊維も効果的


最後までお読み頂きありがとうございました。

■質問、感想、いいね!は歓迎です。
■下にあるFBやツイッターのボタンを押すと、
  この記事があなたのタイムラインに自動投稿されます。
■この記事をあなたのブログで紹介したい場合、
  私も多くの方に読んで欲しいので船田の承認は不要です。
  紹介した記事から、このページにリンクを作って頂けると嬉しいです。
■アメーバいいねも押して頂けると嬉しいですラブラブ
読者登録してね*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドキドキインフォメーションラブラブ

無料のテキストとダイエットのメール講座30日があります。
◆船田作成のダイエット無料テキスト◆

船田和成のハッピー☆ダイエットライフのサービス一覧
◆船田和成の教材とサービス一覧◆

過去記事を読む方はこちらから
過去記事をテーマから探す
※スマートホンの方は、このリンクをクリックすると「ダイエットブログ」のテーマが開きますので、その記事一覧の下にある「テーマ一覧」を開くと全てのテーマが一覧できます。

10月の人気記事です。
アクセスの多い順になっています。

1.お勧めダイエットレシピ集|ハッピーダイエット
3.太もも痩せに足パカエクササイズ
3.ダイエットを楽しむ方法|ブログ記事一覧
4.美容体重にダイエットする方法
5.ダイエットと仕事能力
6.ヒーリングフードでダイエット
7.白米おにぎりダイエットの方法
8.ダイエットで幸せになる順番がある!
9.女性の40代はダイエット法が変わる年齢!
10.森永卓郎さんが警告する、糖尿病を招く節約生活
11.北川景子のダイエット
12.真向法で健康ダイエット
13.インターネット起業塾であなたの知識を仕事にする
14.スマッププロデュース弁当2015年も食べてみた
15.体脂肪を1キロ燃焼させる運動量
ダイエットを楽しむ方法|ハッピーダイエットライフTOP

ダイエットコーチ☆船田和成さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス