MEC食の効果と問題点 | ダイエットで幸せになる | ハッピーダイエットライフ

ダイエットで幸せになる | ハッピーダイエットライフ

ダイエットを実践すると、体が楽になり、気持ちが明るくなり幸せになる方法。そんなダイエット法をご紹介したいと思います。食事や運動はもちろん、ダイエットのスピリチュアルな問題もお伝えしますね。


テーマ:
MEC食とは糖質制限食に近い方法です。
たんぱく質を中心にして糖質を食べない方法であるのは同じです。

MEC食のダイエット効果は大きいと思いますが、
あまりに極端な方法なので心配する方も多いようです。

MEC食は興味深い方法ですが、
少々問題もあるようなのでその点もお教えします。

詳しくは、本文へ続きます。

いらっしゃいませ。

ご訪問に心より感謝致します。

ダイエットコーチとブログ集客サポート、
ハッピー☆ダイエットライフの船田和成がご案内します。

このブログではダイエットを楽しく続ける方法、
ダイエットで体が楽になり、気持ちが明るくなるダイエット法をご紹介します。

それでは、
このMEC食のダイエットを詳しく学んでゆきましょう。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

MEC食の効果と問題点

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


時々、MEC食について質問されます。
あまりなじみのない名称ですが、真剣にダイエットしたい方はよくご存じですね。

私もMEC食を実践したことはありませんが、
MEC食の実践方法を調べて回答しておくことにしました。

MEC食は糖質制限ダイエット、
炭水化物抜きダイエットと似ている部分がありますね。

普段の食事から、糖質を含む食品の摂取を控えるダイエット法です。

しかしまったく同じ糖質制限ではなく、
M・E・Cにあたる食物を積極的に食べてゆくことが相違点です。

MEC食とは、
ミート(Meat)、エッグ(Egg)、チーズ(Cheese)の頭文字だそうです。

沖縄県のこくらクリニック院長である渡辺信幸先生が、
3000人以上の患者さんを生活習慣病から体質改善させたという健康法です。

さらにMEC食は高たんぱく質・高脂質・低糖質の食事に、
よく噛む事、「咀嚼(そしゃく)法」を組み合わせた食事とのこと。

MEC食のポイントは、
・ひと口30回を目安によく噛んで食べる
・たんぱく質と脂質を豊富に含む食品(肉・卵・チーズ)をたくさん食べる
・炭水化物(糖質)であるご飯・パン、麺類などを控える
・糖質の多い果物、野菜なども控える。


糖質を控えるという意味では「糖質制限食」と考え方は同じでしょう。
最大の違いは、野菜をあまり食べなくても良いということでしょう。

実際は、葉物野菜を少量頂くそうです。
しかし、普通の糖質制限ダイエットでは、お肉とともに野菜もけっこう食べます。

野菜は、葉物野菜を付け合せ程度に食べるだけです。
そして、1日3食にこだわらずに、深夜でも空腹なら食べる。

さらに、糖質制限食は「糖質を控えましょう」という表現なのに対し、
MEC食は「高たんぱく質・高脂質の食品をたくさん食べましょう」もポイントです。

この方法で数々の生活習慣病を改善させたとの事。
痩せてダイエットを始め、高血圧・高血糖・脂質異常症・肝機能低下などの改善もある。

そして続けているうちに、
穀物や甘いものが欲しくなくなるという事です。

それ以外に女性に嬉しい報告として、
かかとのカサカサが治ったり、むくみが改善されたり、美肌効果があったり。

嬉しいですよね。

しかし、私はこれを見ると、
なんだか、メタボ男性が喜びそうなダイエット健康法だと思ってしまいます。

男性は元々、お肉が大好きですし、
ダイエットでお肉を食べたらいけないといわれたら泣きますよね。

だから糖質制限ダイエットは人気なのです。
しかし、この方法はもう何十年も前から名前を変えて流行りすたりしています。





ただ、効果は絶大だと思いますし、
実際に体重が減ったり、病気が改善したりする効果もあると思います。

これは世間の常識がまだ「お肉は太る」と考えているし、
実際に太るのは糖質の過剰摂取なのでとても理にかなっています。

実際に痩せると思いますが、
注意しておきたいのが2点あります。

ひとつが、栄養不足になる事。
もうひとつが、肝臓や腎臓の疲弊に繋がる事。


メタボ男性にこの方法を紹介したら、きっと喜びます。
そして、成果もでるので、ずっと続けると思いますが、ちょっと待った!

ミート、エッグ、チーズはいいと思いますが、
それだけでは栄養不足になるので注意が必要です。

ちゃんと、野菜や海藻も食べてくださいね。
お肉等のMEC食に良質なたんぱく質が多いのは分かりますが、ミネラルも必要です。

お肉にもビタミンやミネラルは含まれています。
しかし、ビタミンCをはじめとした植物にしかない栄養素もありますのでご注意ください。

また、糖質を完全にカットするのも危険です。
痩せることは痩せますが、糖質を食べ始めたらリバウンドします。

これは他の糖質制限食と同じですが、
完全な糖質制限にするのではなく、精製炭水化物を抜くようにしましょう。

精製炭水化物とは、
砂糖、白米、小麦粉製品などです。

玄米やイモ類や果物などの、
食物繊維が豊富な炭水化物はけしてダイエットの敵ではありません。


MEC食というのは、
対象を考えたほうがいいように思います。

そして、期間限定がいいと思うのですね。

あまり若い人にはお勧めしません。
若い人は糖質のエネルギーを体が必要としています。

脂質とたんぱく質からもエネルギーは作れますが、
内臓にものすごい負担をかけているのは覚えておいた方がいいです。

これが小食で済むならいいのですが、
若い人、特に男性はたくさんたべますから、お肉が山盛りですごい事になるでしょう。

いちばんお勧めしたいのは、
今までお肉など食べて来なかった若い女性と、中高年の女性ですね。

女性は特にたんぱく質の食材を食べない傾向があります。
本当はたんぱく質を食べないからこそ、ダイエットが上手くゆかないのです。

だから、そんな中高年女性がMEC食を始めたら、
劇的な効果があって、体重は減って、病気が改善したりするでしょう。

いままで不足していたのですから。
しかし、ずっと続けるのはどうかと思います。

MEC食の基本である、たんぱく質は中心にして頂き、
ちゃんと野菜や海藻も食べて欲しいですし、精製されていない炭水化物も食べて欲しいです。





繰り返しますが、
問題なのは、糖質は糖質でも、
精製炭水化物の過剰摂取が問題なのですよね。

つまり、砂糖、白米、小麦粉です。
そして、最悪なのが果糖ブドウ糖液糖ですね。

カボチャやニンジンに糖質が入っているからと言って、
野菜は葉物だけ少量食べるというのはちょっと問題あると思います。

MEC食はダイエットや健康に効果があると思いますが、
それは対象を選び、期間限定で実行されることをお勧めします。

期間は人によって違うと思うので何とも言えませんが、
普段から肉類をたくさんたべる男性なら数日位でいいと思います。

そして、お肉など食べていなかった女性は、
もっと長く続けてもいいと思いますが、やはり数か月位ではないでしょうか。

細胞が生まれ変わるには時間がかかります。
お肌のターンオーバーが28日というのは20代の事です。

40歳を過ぎた方は50日位かかるとか。
ですので、2~3か月は続けてもいいのかもしれません。

あとは、糖質制限の質を変えてゆくことをお勧めします。
玄米やカボチャ・ニンジン等の糖質の多い野菜やイモ類も加えていいと思います。

つまり、精製炭水化物をカットするのです。
砂糖入りのお菓子、清涼飲料水、白米、小麦粉なら、今後一生食べなくてもいいです。

普通の糖質制限ダイエットではなく、
精製炭水化物制限ダイエットに移行してゆくといいですね。

これは普通の糖質制限ダイエットも同じです。

ずっと糖質制限ダイエットを続けるのは辛いですから、
ゆるい精製炭水化物制限ダイエットに移行した方がいいです。

糖質制限ダイエットをやっていた方が、
普通の食事にもどしたら、あっという間にリバウンドしますから覚えておきましょう。

MEC食も効果が出たからと言って、
普通の食事に戻したらあっと間にリバウンドです。

前の体重よりも増えるでしょうね。
それは、糖質制限ダイエットもMEC食も同じ問題です。

MEC食を実践すれば効果があると思いますが、
ずっと続けるのは無理がありますし、普通に戻したら意味がありません。

また、先日友人のダイエットコーチとお話したら、
クライアント様がMEC食を実践したまま健康診断をしたそうです。

すると、悪玉コレステロール値が、
これまで見たこともない高い値で異常値になっていたそうです。

痩せる効果はあると思いますが、
やはり生活習慣病になる可能性が高いのかもしれません。


ぜひ、精製炭水化物制限ダイエットに移行してください。

しかし、特に50歳以上の方は、糖質の過剰摂取は糖尿病の危険があります。
白米や小麦粉の食べ過ぎは、それこそ生活習慣病を発症させるので注意しましょう。


だから、MEC食が出て来るのです。
いわゆる糖質制限食の一種ですからね。

ちなみに、MEC食というネーミングが出来た理由も分かります。
糖質制限ダイエットと似ていますが、MEC食と名前を付ける事で差別化したのです。

すでに糖質制限ダイエットが流行してから、
糖質制限ダイエットがいいですよと紹介してもまったくインパクトがないですね。

だから、さらに糖質制限ダイエットを一歩進めて、
MEC食とする事で、紹介しやすくなり、書籍も作りやすくなるのです。

いわば、MEC食というのは、
一種のマーケティング方法として紹介されているのだと思います。


なぜこんな名称なのかと質問も頂きました。
これは私の想像ですが、やはりマーケティングだと思います。

なぜなら、魚を食べるのは面倒なのです。
調理も面倒、食べるのも骨があって面倒、後片付けも面倒です。

つまり、人気がないのです。
これで、MECF食となって、フィッシュを食べましょうとなれば、おそらく人気が出ないのです。

インパクトが強く、
受け入れやすい方法を紹介した方が人気が出ます。

そのために、タイトルから魚は外されたのだと想像します。
明確なマーケティング戦略だと思うのです。


医師のプライドと出版社のマーケティングが融合してできた食事法。
それが、MEC食だと思います。

短期決戦ならば、有効な方法だと思います。


参考著書
日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 渡辺信幸氏著


<今日の結論>

たんぱく質中心のMEC食は短期決戦で行って、
その後はゆるい精製炭水化物制限ダイエットに移行する。




最後までお読み頂きありがとうございました。

■質問、感想、いいね!は歓迎です。
■下にあるFBやツイッターのボタンを押すと、
  この記事があなたのタイムラインに自動投稿されます。
■この記事をあなたのブログで紹介したい場合、
  私も多くの方に読んで欲しいので船田の承認は不要です。
  紹介した記事から、このページにリンクを作って頂けると嬉しいです。
■アメーバいいねも押して頂けると嬉しいですラブラブ
読者登録してね*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドキドキインフォメーションラブラブ

無料のテキストとダイエットのメール講座30日があります。
◆船田作成のダイエット無料テキスト◆

船田和成のハッピー☆ダイエットライフのサービス一覧
◆船田和成の教材とサービス一覧◆

過去記事を読む方はこちらから
過去記事をテーマから探す
※スマートホンの方は、このリンクをクリックすると「ダイエットブログ」のテーマが開きますので、その記事一覧の下にある「テーマ一覧」を開くと全てのテーマが一覧できます。

10月の人気記事です。
アクセスの多い順になっています。

1.お勧めダイエットレシピ集|ハッピーダイエット
3.太もも痩せに足パカエクササイズ
3.ダイエットを楽しむ方法|ブログ記事一覧
4.美容体重にダイエットする方法
5.ダイエットと仕事能力
6.ヒーリングフードでダイエット
7.白米おにぎりダイエットの方法
8.ダイエットで幸せになる順番がある!
9.女性の40代はダイエット法が変わる年齢!
10.森永卓郎さんが警告する、糖尿病を招く節約生活
11.北川景子のダイエット
12.真向法で健康ダイエット
13.インターネット起業塾であなたの知識を仕事にする
14.スマッププロデュース弁当2015年も食べてみた
15.体脂肪を1キロ燃焼させる運動量
ダイエットを楽しむ方法|ハッピーダイエットライフTOP

ダイエットコーチ☆船田和成さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス