愛しいあなたへ

 

上記の項目で、当てはまるものありましたか?

実はこれ、異所性脂肪を蓄積しやすい生活習慣なのです。

 

 

骨盤周りの筋肉群をたっぷり使うのでウエストやお尻周りを引き締めるのに効果的です

 

 

皮下脂肪、内臓脂肪に次ぐ第3の脂肪などと呼ばれるのが

異所性脂肪。

 

この異所性脂肪、出来てしまったらすぐに深刻な疾患の元になるというから、非常に恐ろしい。内臓脂肪より、たちが悪い。

痩せているから大丈夫とは言い切れないようですよ。

 

 

 

「異所性脂肪」って何?

 

 

年齢を重ねると、基礎代謝が低下し、

何もしないと筋肉量が減っていきます。

 

体重が変わっていないとすると、体内には脂肪が増えているのです。

 

 

皮下脂肪は目に見えて分かります。

 

内臓脂肪は目に見えませんが、内臓を覆ってつきます。

 

異所性脂肪は、本来脂肪が蓄積されるはずがない、

心臓、肝臓、筋肉などに蓄積していきます。

気が付かない。

 

 

あまり悪さをしない皮下脂肪と違い、

 

異所性脂肪は生命活動の要にあたる臓器に蓄積するので爆弾を抱えるようなもの。

 

 

 

「異所性脂肪の悪行」

溜まるとどんな悪いことをするのでしょう。

 

 

過食や高脂肪食、運動不足などにより内臓脂肪蓄積が限界量に達すると、蓄積しきれないエネルギーが異所性脂肪として臓器に溜まっていきます。

 

 

肥満の人は肝臓に脂肪が溜まる、脂肪肝になりやすいことは、

以前から知られています。

また、膵臓に蓄積が進むとインスリンを分泌するβ細胞が死滅することが懸念されます。

 

 

また、

心臓を取り巻く冠動脈の周囲を走る毛細血管にも脂肪細胞は存在し、内臓脂肪が蓄積されると心臓周囲脂肪を溜め込むことになります。

 

驚くことに、

高脂肪食を摂取し続けると、骨格筋の細胞内に脂肪が目立つようになるというのです。

 

 

 

異所性脂肪が心臓に蓄積されると冠動脈の石灰化や不整脈、

肝臓では脂肪肝、すい臓や筋肉では糖尿病などの重篤な病気を引き起こすのです。

 

 

 

「3つの脂肪の違い」

 

皮下脂肪は女性に発達します。

皮下の脂肪細胞の集まりを指し、毛細血管があまり発達していない部位のため、増えにくく減りにくい性質を持っています。

 

 

皮下脂肪の脂肪組織はエネルギーの貯蔵の他、熱を遮断することによる体温維持、衝撃の吸収などの役割があります。

 

 

内臓脂肪は腸間膜に広がる毛細血管のすぐそばに存在する脂肪細胞に溜まったもので、コルチゾールのようなストレスホルモンやインスリンの産生に影響するサイトカインと呼ばれる炎症性物質を大量生産させることがわかっています。

 

糖尿病、高血圧などの生活習慣病を招く悪者扱いにされます

 

適度であれば臓器のクッションとして守ってくれるのに・・・・。

 

 

異所性脂肪は、

本来体脂肪が溜まらないはずの部位に溜まっていく脂肪で、骨格筋の細胞にも溜まるし、筋組織内に存在する未分化の間葉系幹細胞(いろんな細胞に成長しうる細胞のモトみたいなもの)も、条件がそろえば脂肪細胞に成長するらしいことが分かってきました。

 

 

 

 

「痩せている人でも注意」

 

BMI が高くなるほど異所性脂肪は蓄積しやすく、

特に BMI が 25 以上(肥満)の人は注意が必要です。

 

しかし、

痩せている人でも異所性脂肪は蓄積している場合があります。

 

 

前述のように、

「内臓脂肪蓄積が限界量に達すると、蓄積しきれないエネルギーが異所性脂肪として臓器に溜まる」ため、

痩せている人は、太っている人よりも脂肪細胞の数が少なく、多くの脂肪を溜めこむことができません。そのため、脂肪細胞に溜めこみきれなかった脂肪が内臓脂肪、異所性脂肪へと向かいます。太りづらい人ほど、皮下脂肪に脂肪を溜めこみにくいので注意が必要です。

 

 

 

内臓脂肪を増やさなければ、異所性脂肪にもならない

50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド [ 池谷 敏郎 ]

価格:1,404円
(2019/5/24 21:08時点)
感想(1件)

 

 

 

「脂肪蓄積能力は日本人は低い」

 

2009年のWHOのBMI 調査によると、

日本人成人女性は189カ国中175位でBMI21.9とあるように、

脂肪を溜め込むことが苦手のようですよ。

 

そのため、少し太ると、蓄えてもらえない脂肪は行き場がなく、

ありえないところに落ち着く。つまり、異所性脂肪となって蓄積しやすい傾向があるのが日本人ということになるのです。

 

 

さらに、BMI25以上を肥満の指標とされることが多いのですが、

日本人の糖尿病の発症する平均BMIは、25未満なのです。

したがって、日本人の糖尿病患者の多くは太る前に発症していることになるのです。

 

ですので、体格指数のBMIも安心材料にはならないのですよ。

 

 

「たった3日で増殖」

 

異所性脂肪は1日安静に過ごしていたり、3日続けて高脂肪のものを食べることですぐに増加します。

 

順天堂大学の田村好史博士らは、健常者50人に総カロリーの60%が脂質という高脂肪食を食べさせ、その前後で筋肉細胞内の脂肪を測定した結果、

 

たった3日間の実施で骨格筋細胞内脂質はなんと30~40%も有意に増加し、インスリン感受性は約7%も有意に低下したというのです。

 

 

「改善策は食事療法と運動療法」

 

すぐに増加する異所性脂肪ですが、

数時間の運動でも減少します。

皮下脂肪や内臓脂肪と比べて一番減らしやすい脂肪です。

 

しかし、

内臓脂肪の周囲には毛細血管が豊かに発達していますが、

異所性脂肪の周囲に毛細血管がたくさん張り巡らされているかどうかは、よく分かっていません。

 

普段から、食事と運動(有酸素運動と筋トレ)を

組み合わせた生活をすることが最善策です。

 

いつもありがとうございます。

今日もありがとうございます。

 

あなたが健康でいつも心から幸せを感じていますように!

 

 


 

 

【公式】スクワットマジック 腹筋マシン 美脚トレーニング ヒップアップ ボディメイク 腹筋器具 筋トレ ダイエット器具 ショップジャパン公式 正規品 腹筋マシーン 自宅トレーニング 美尻 ヒップアップ

価格:13,932円
(2019/5/24 21:05時点)
感想(941件)

 

 

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

 

ランキングに参加してます。

 

よろしければぽちっと押していただけると

ブログを続ける励みになります!!

 

 


ダイエット ブログランキングへ

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村