DIAURAから大事なお知らせ | DIAURA yo-kaオフィシャルブログ「ようか至上主義」

DIAURA yo-kaオフィシャルブログ「ようか至上主義」

DIAURA yo-kaオフィシャルブログ「ようか至上主義」


テーマ:
平素よりDIAURAをご支援いただきまして誠に有難うございます。
皆様に大切なお知らせがございます。

DIAURA Dr.勇に関しまして5月5日から休養をし治療に専念しておりましたが、
最新の検査の結果で靭帯が断裂していることが判明致しました。
勇自身の肉体・精神的負荷を考慮し、幾度となくメンバーや関係者を含め話し合いを重ねて参りましたが、
この度本人の強い意思と希望を尊重し、大変急では御座いますが本日を持ってDIAURAを
脱退する運びとなりましたことをこの場をお借りしてご報告致します。

応援していただいているファンの皆様、関係者の皆様には
残念なお知らせとなってしまいましたことを心からお詫び申し上げます。


今後DIAURAは3人での活動となります。
変わらぬご支援の程宜しくお願い致します。


Ains・DIAURA一同



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今回このような発表になってしまい、応援して下さった方や
復帰を待ってくれた方々に対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

5月から腕の治療の為に活動を休止していましたが、
その間も治療をしながらまた前のようにドラムを叩けるように練習もしてきました。

ただTFCC損傷と診断され検査を続けていくうちに靭帯が切れてしまっていることが分かり、
現状のままでは今後ドラムを続けていく事も困難になると医師から診断されてしまいました。
これを機に改めて治療に専念したい、そしてメンバーやDIAURAを応援してくれているファンの
皆さんにこれ以上心配や迷惑を掛けたくないとの思いで脱退を決めました。

DIAURAには始動時からサポートとして参加し、メンバーとして加入してからも
様々な活動をさせていただき本当に多くの事を経験させてもらいました。
そんなDIAURAと応援して下さったファンの皆さんには感謝してもしきれないくらいの気持ちです。
だからこそ活動休止期間中は悩み苦しみ続けました。
それくらいDIAURAは自分の人生において大きなもので大切な存在だったんだと今改めて思います。
身勝手な決断だと言われても仕方ないかもしれませんが、何度も悩み苦しんで出した答えだという事だけは分かっていただけたらと思います。

それと今後の事に関してはもちろんまだ何も決まっていません。
ただドラムだけはどんなに時間が掛かっても必ず続けていこうと思っています。

これからはファンの皆さんと同じくDIAURAを応援する立場となりますが、自分が脱退した後も引き続き応援していただけたら幸いです。

今まで本当にどうもありがとうございました。


---------------------------
yo-ka


正直なところ、あまり実感が湧かないのが現状です。
誰よりも勇と時間を共にして、誰よりも苦楽を共にしてきた俺たちだから。
今回、そんな勇の脱退発表に至ってしまったことが、辛くて仕方ないです。

検査を重ねるごとに悪化してしまっていた症状、予想以上に深刻だった現状を勇は一人で抱え込んで、悩んでいたんです。
俺たちはただ励まし続けることしか出来なかった。
もっとあいつにしてあげれることがあったんじゃないか…そう思うと今も悔しさは残ります。
正直な気持ちを言えば待ち続けると、お前と一緒にDIAURAを続けたいと、それだけでした。
ただ、今は勇が出した答えを受け入れ、お互いに胸を張って歩けるようにこれからも支え合っていけたらと思います。
いきなりの発表でみんなも戸惑うだろうし、悲しいと思う。俺も同じだから。
勇の決断とこれからを、どうか応援してあげてください。
歩む道が変わっても、DIAURAには確かに勇が存在していた。これからもずっと大切な仲間です。


文字だけではどうしても伝えきれない想いがあるから、ゆっくり話すことのできる10/22の渋谷REXで行うワンマンで、改めてこのことを話したいと思います。

---------------------------
佳衣


今回突然の発表で驚いた方、悲しい思いをした方、まだ事実を理解できない方、それぞれだと思うけど、
自分自身もとにかく今は勇くんの脱退をこうして皆に伝える結果になってしまった事が本当に辛い思いです。
勇くんとはDIAURA以前からの付き合いもあって、音楽の事やドラムの事を沢山語ってきたけど、
勇くんがどれだけ音楽、ドラムが好きなのかは十分に知っていたし、真面目な彼だからこそ自分を限界まで追い詰めてしまったのかなと思います。
そんな勇くんの復帰を信じて待つ事しかできなかったけど、今ではもっと勇くんの事支えてあげたかった後悔もあります。
そして復帰を待っていてくれた皆の望む結果に出来なかった事が悔しいし、申し訳ない気持ちで一杯です。
今ここで全てを伝えるのは限りがあるので、また落ち着いたら自分の気持ちを伝えたいと思います。

-----------------------------
翔也


突然の発表になってごめんね。この文面でみんなに伝えられることは僅かでしかないと思う。
勇は最初から最後までDIAURAというバンドに対して真面目で正面から向き合ってた。
そんな勇に対しても恥ずかしくないように今まで以上にDIAURAというバンドに向き合って進んでいくことが今の自分達に出来る事だろうし、
最後まで待っていてくれたみんなに対する誠意だと思う。身勝手なお願いかもしれないけど、これからのDIAURAからそれを感じて欲しいです。




iPhoneからの投稿

DIAURA yo-kaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります