橙色で、小さな赤ちゃんの指先のような、柘榴の実が、風にユラユラと揺れて、、笑っていた、、ような、、。