愛しの鰻様:幡ヶ谷「文泉」 | 東京亜細亜倶楽部

東京亜細亜倶楽部

東京で味わう中国や韓国のグルメや映画など。

前回アップへの質問ですが、アナゴの骨を揚げたのは鰻の骨煎餅と似た感じかな
あとメヒカリですが、nekonekoはいつもはよく唐揚げでいただいてます
大好物♡


さてさて、この日はまたまたお気に入りの幡ヶ谷の文泉へ


ではではかんぱーい

お通しはまぐろのヌタ
めちゃ美味しい

頼んだのは…
まずはお刺身盛り合わせ

この日は…
イカに

まぐろに

帆立
どれも美味しい
酒、すすむ

さらに酢の物
この日は小柱をメインに
酢の物に小柱って珍しい
美味しいなぁ

日本酒呑んじゃうよね

さらに鳥わさ
文泉の鳥わさは毎回いただいています

珍しくメニューに味玉があったので、この時点で先輩がいきなりオーダー
思いがけずのサラダ仕立て
でもこれが美味しかった〜
鰻までの繋ぎにもぴったりなあて

さて、いよいよ真打ち登場

鰻重特を前にnekonekoワクワク

ではご開帳
綺麗だな〜
鰻ってやはりテンション上がりますよね

山椒をバシッとふって
いただきます

お吸い物は肝吸い

肝吸い、こちらもテンションあがります

美味しかった!
先輩、ご馳走さまでした
またご馳走してください笑