ミシュランのビストロ:幡ケ谷「ノブ」 | 東京亜細亜倶楽部
新型コロナウイルスに関する情報について

東京亜細亜倶楽部

東京で味わう中国や韓国のグルメや映画など。

ミャンマー料理って?って質問がいくつかあったんですが…

地理的にインド、中国、ラオス、タイなどと接しているため地域によってそれぞれの食文化の影響を受けているとか

nekonekoの行ったお店はシャン族の料理なので他のミャンマー料理よりあっさり仕立てらしいです
高菜や味噌など発酵食品もよく使うとか
日本人うけしますね


さてさてこの日は幡ケ谷のお気に入りのビストロノブさんへ

毎回メニューが変わるからワクワク

ミシュランビブグルマン三年連続おめでとうございます

ではではかんぱーい
グラスでシャンパンを

先輩がご馳走してくださるので張り切って頼みます笑
こちらが本日のおすすめ

こちらがレギュラーメニューです

まずは生牡蠣を

バゲットがきて…

シャンパン秒殺のため赤ワインをボトルで

お料理二皿目は本鮪とセリのタルタル

こちらのタルタルは毎回内容が変わるから毎回の楽しみ
鮪が本当に美味しい

お料理三品目はドリップのトマト煮込みグラタン

ドリップとチーズの相性ばっちり

お料理四品目はメインの前に急遽追加した豚足のパン粉焼き
これが今までの豚足のイメージからは想像できなかった驚きの味わい
めちゃめちゃ美味しい

サクサクの衣にとろんとろんな豚足
ぜひレギュラーメニューにしてほしい

赤ワインなくなったのでデキャンタで
デキャンタで頼んでもその時のおススメwine数種から選べます

さてさて五品目はメインの鴨のもも肉のコンフィです

この皮の焼き目が麗しすぎます

裏からみても麗しい
どれも最高に美味しかったなぁ

こちらは帰る時は必ずシェフと奥様二人揃って外までお見送りしてくださるんです

味もサービスも居心地も最高
また行きたいなぁ

先輩、ありがとうございました