~ぶたとちわわと旅行がお好き~♪ with BOY♪

~ぶたとちわわと旅行がお好き~♪ with BOY♪

旅行大好き主婦とぶたちゃん(夫)・こぶたちゃん(息子)そしてちわわんず(Tiffany & Prune)の日常♪現在日本離れて暮らしてます。

ようこそ、いらっしゃいませ❤ฺ
すまいるお気軽にコメント、読者登録お願いしますฺすまいる
ほくほくしながら読ませて頂いてます♪
~ぶたとちわわと旅行がお好き~
上の画像から読者登録が出来ます。
ぜひクリックして読者様になってくださいねー
~ぶたとちわわと旅行がお好き~-bnk_s1292.gif
お待ちしてます
~ぶたとちわわと旅行がお好き~-deco122418931685362600.gif

テーマ:
書くだけ書いてアップし損ねておりました



我が家の待望の第二子は8月5日13時36分に無事産まれました。




お昼過ぎに子宮口が4センチ開いた段階で促進剤を足され、お腹にいる赤ちゃんに本番ですよ、出番ですよ、待ってるから出ておいでー!と言ってたら



お腹に強い痛みと股に圧迫感が。



それが時間を1分と開けずにまた来たのでナースコール。



もう頭のてっぺんが見えてます、と慌てて分娩室に移動ー。



移動中もまた陣痛。




これは産まれるー。圧迫感がすごい。




赤ちゃん苦しくなるので酸素つけますねー、って付けられましたが、あれ付けてる方が苦しい気がしちゃう。んなわけないので呼吸意識して整えましたが。



それではいきむ練習しましょうね、吸ってー吐いてー、吸ってー止めて、はいいきんでー!←あれ、どうだったかな。



助産士「また圧迫感あったら言ってくださいねー、」



私「ありますー!」




助産士「先生呼んでください!」




先生来た〜!





こぶたのときは学会でいなかった当時担当の先生が第二子の時は当直でいました。分娩は予約では受け付けない先生でしたのでたまたまの巡り合わせ。




先生「あ、もう出ますねー」




そうでしょう、そうでしょうとも!そんな感じがすごいするよ!



手を中に入れられて先生が赤ちゃんの頭をサポートしてぐるっと回したらそのまま出てきました。





ええーーー!!




助産士「おめでとうございまーす!」




ええええー。まだいきんでませんが!




練習しかしてませんが!




ほっかほかの赤ちゃんが出てきました。




いやー、はやく出ておいでね、って言ってたら本当に聞いてくれるのね。すごいよ赤ちゃん!





臍の緒を切る間にも泣いてました。しっかりした声〜。





一通り赤ちゃんの処置をして頂いたらその後私のお腹の上に。




ほっかほかー。え、触っていいの?なんだか壊れてしまいそうで。柔らかいー。



ここでだったかな?ちょっと記憶が曖昧なのだけど、こぶたを見ると目がうるうるとしてます。



感動屋さんだからなぁー。弟の誕生、喜んでるのが伝わってくる。




次にぶたさんが抱っこ、こぶたが見ようとしてるのでぶたさんもしゃがんで見せ、その後こぶたもだっこさせてもらえました。



はじめましてー、と助産士さんがアテレコ。




こぶたは真剣に受け止めてました。




その後赤ちゃんは色んな検査や処置で連れていかれて、私はその間もまだ先生にお腹を押され続け、




産道の裂け具合を聞くと、なしとのこと!




やったー!




産後しばらく縫い目がつれて痛かったりとかから解放されます!




ぶたさんとこぶたはこのぐらいで分娩室から去って行きました。




私はその後もまだ処置をしてもらい、




せっかくなので胎盤を見せてもらい




その後分娩台から移動ベッドに移動。




ひー、そんな動けるかな。




ゴロンと回転しながら移動。




意外にいける。




そして分娩室から出ると親が来てましたー。




出産には間に合わなかったみたい。その時間ロールキャベツ食べてたと言ってました。




そして分娩準備室で点滴などされながら赤ちゃん待ち。




何度も処置をしてもらいましたが、出血が多くて薬が増えました。点滴がまた長くなるー。点滴何であんな痛いの。




そして赤ちゃん登場。




部屋にいれるのは10分だけなんだって。



私の横に置かれ、皆写真を撮りまくる。




触るとお肌がふわっふわっ!すべっすべっ!ヴェルベットのような質感ー。



なんじゃこの気持ち良さはー!産まれたての赤ちゃんの肌ってすごいー。久しぶりに触ったわ。



こぶたはすっごく嬉しそうに、いっぱい触ってました。




不思議と赤ちゃんも泣こうかなー、とちょっとなって、こぶたが大丈夫だよ、と言って触ると泣くのやめたり。



こぶたのことがわかるんだねー、とか言ってましたが、本当にわかるのかもなぁ。




父母にも触ってもらい、そしたら途中でまた私の処置の時間が。




赤ちゃん10分しかいれないのにー。



と思ったらその分ちょっと延長してくれました。






そして赤ちゃんが去ったらしばらくして父母も帰りました。ぶたさんとこぶたはしばらくいてくれましたがもうこぶたは飽き飽き。ぶたさんとこぶたで新生児室に赤ちゃん見に行き、私はまた処置され、大丈夫そうだからと入院部屋に移動ー。




ベッドごとの移動ー。なかなか面白いけど、願わくばこれが人生最後の体験にしたい。



それから入院部屋で色々とセッティングなどぶたさんにしてもらい、私の処置をまた何度かしてもらってぶたさんとこぶたは夜ご飯食べに行きました。




私は久しぶりの病院食。




喉はあんなに乾いてたけど、食欲はそんなにありません。



ってごはんより身体が痛くてね。



背中と腕のチューブが痛い痛い。お腹も痛い。




でも完食しましたけど。




ぶたさんとこぶたはまた戻ってきてくれ、面会ギリギリまで30分間いてくれた後に赤ちゃんを見て帰っていきました。




病院で入院は寂しいよねー、つまんないし。




って、これは出産が本当に順調で回復も順調だから言えることだよね。



こうやって振り返るとこぶたのときとは大違い。あの時はとにかく痛くて痛くて泣いてたし、体が痛くて動かせないし。入院の説明も何も入ってこなかったし、高熱出たし、初乳の時間も決めることができずにその日は終わったし。



そんな中、深夜、1人で壁をつたいながらふらっふらでこぶたに会いに行ったのを覚えてます。



家族は産後24時間会えるなら、産んだ私も朝まで待たなくても会えるはず、と思って。



あの時はこぶたを抱っこして感動したなー。人に会ってあんなに感動することってあるんだ、って初めて知った時でした。



今回は本当何もかも順調で、痛みはあるけど夜中に1人で泣くほどではない。



あ、痛み止めはがっつり飲んでますが。



カロナール3錠じゃ効かなくて追加で2錠、計5錠を4時間空けて2回飲んでます。




それでも22時15分頃には初歩行もできました。



なので晴れて腕と背中のチューブから解放されました。




いやー、あれって抜くのも痛いのね。



もうしばらくこりごりです。




体は疲れてるのに1時過ぎまで寝れませんでした。




低気圧来てて少し苦しいのと、病院という環境ではい、おやすみなさーい、とは寝れません。


 

そして朝も5時から目覚めてしまいました。



体は痛いながらも昨夜程じゃない。




薬も朝食後まで飲まずにいけるかな。



トイレに行ったりお茶を求めてキッチン探しに行ったり少し汚れてしまったのでパジャマ着替えたりしてからベッドで横になってます。





今朝は初乳の日。赤ちゃん、まだ正面からはっきりじっくり見てないので会えるの楽しみだなー。



それではまた時間を持て余してる時まで!




良かったらぽちぽちっとしてってくださいなー

  にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ      
  

 


p>

 

Ameba人気のブログ