こんにちは、TOMOです。

 

昨日は佐藤伝さんのチベットコードセミナーへ。

 

4月の中国行動派チーチさんのセミナーの時に、

ゲシェマイケルローチのことと共に、

佐藤伝さんをお目にかけた初の機会。

 

 

なんとおじいさんは、

ダライラマ13世のもとで、

30年かかるゲシェの位を10年でとった、

多田等観さん!

 

 

そのチベットで学んだ

チベット密教についてのセミナーでした。

 

 

多田等観さんは岩手県の花巻にご縁があり、

同じ東北人としてはご縁を感じます。。

 

 

そしてなんと今日12/8は、

お釈迦様が出家して35才の時に

菩提樹で悟りを開いた日!

 

 

ということでとても今日はすごい日なのです。

 

 

簡単に昨日の内容をシェアすると

 

 

■仏教では神はいない(絶対神を否定)

 

ブッダが一番偉いわけではない

 

大日如来(宇宙のエネルギー)が一番偉い

如来 (大日如来の弟子みたいなもの ブッダはここ)

菩薩

 

■大丈夫というのはブッダのニックネーム

 

 

■チベット密教は煩悩を肯定している

 

 

ということで、

僕も含めて結構チベット密教のイメージって

誤解されているかも。

 

 

これは密教でも段階があり

 

■初期密教 インド密教 雑密 

 バラモン教とヒンズー教 

 呪術的 

 

 

■中期密教 中国密教  

 純蜜 

 最澄の天台密教 空海の真言密教

 

 

■後期密教 チベット密教 

 極密 日本には入らなかった

 

 

とあるのですが、多分イメージされているのは、

呪術的な前期密教のイメージや最澄や空海の

中国密教のイメージなんですね。

 

 

とても密教について学びが深まったセミナーでした!

 

 

*********************

 

 

Facebookページはこちら

 

 

********************************

自分の思考をチェックするIphoneアプリ 「6book」

6book

 

 

LINEボタンから、友達申請してねニコニコ

 

 

 

もしくは@066gxrvoで検索してね!

 

 

PCの設定などで

漫画が届かないという方がいますので、

その場合は上のLINE@から

ご連絡ください。

 

お送りいたします!