生前整理

テーマ:
{935609FD-A4E5-4C29-A6B2-B73353941CDE}
当社の事業分野は「流通業」ですが、日本市場において、最近、よく「生前整理」「遺品整理」という言葉を目にするようになりました。


昔の自分を思い出すと、もうその自分はこの世界にいないんじゃないかと思う。

夢や希望に溢れ、夢中になって疾走したアフリカの大地。

子供のように無邪気に楽しんだ釜山での登山旅行。

そんな光景をとても覚えているのだけれど、その時の自分はもういなく、ただ、記憶というものでかろうじて細く繋がっているだけ。

人間は生命が尽きる前から、刻々と過去の自分は死んでいるのではないか。つまり、存在しなくなっているのだと思う。

パーティや旅行などの楽しい時間が過ぎたとき、もうその時間はない。

つまり、人間は常に生前葬をしているようなものである。


人生は短く、時の流れは早い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。


自己更新

テーマ:
{1F498064-76EE-43AC-8A7F-39E61E84759A}
スマホの写真を整理していると、こんな写真が残っていました。

何年前の写真なのか、つい先日の出来事の用でもあり、もう覚えていません。時空とは不思議なものです。

この写真はアフリカの一国、タンザニアの北部にあるメレラニ鉱山への二度目の探索へのチャレンジでしたが、満身創痍になり、地下数百mから帰還した際の一枚です。

自己変革には、苦しみが伴うものかもしれません。

ですが、危機感と使命感という相反するものが同居することで、そんな苦しみを乗り越えるエネルギーになるのだと思います。

すべては「楽しい!!!」のために。

そして、一人でも多くの方々の平和で幸福を願い、今日も一歩前進。