★Bambi's Time★

LineageのRigelの、バンビのマーク【KosmoKrator】のweblog


テーマ:

【バンビの歴史】


●Diaboros発足


リゲル鯖発足から数ヶ月経ったある日


プリキャラである Diaboros が血盟を発足。


初めてできたクラン、クラン名は自身の名前でもある Diaboros血盟

と名づけた。


リゲル発足時はナイト QuasDebonair としてDKを目指すと

心に決意し カノ鯖 より移転。


カノ鯖で色々キャラはやったが行き着いたところがプリ。


だがあまりにも弱く財政も苦しかったため、同アカのナイト等

で生計を立てる毎日。


ナイト使用中はプリ業務はおろそかになるどころか

血盟連合機能等UPもまだだったため、同じアカのキャラを

自プリにジョインさせることができなかった。


プリのいない血盟。


だいたいどうなるかわかると思う。



●回想QuasDebonair


もうプリはやるまいとリゲ鯖発足と共に移転。


ナイトQuasDebonairとして色々なクランを転々とした。


マッタリクラン、ガツガツ狩りクラン。そしてボス狩りクラン。



当時LV49以降でもデスリスクは経験値10%ダウンとひどかったが

デモソ特攻フェニ特攻と無謀なことをしていたものです。


QDの話はさておき、色々なクランを回って

たくさんの友達もできました。

本当によい人たちばかりで、雰囲気も居心地もいいクラン


たくさんありました。



でも・・・。



どこにもわたしの求めるエンブレムのクランはありませんでした。



発足から数ヶ月、たくさんの血盟もできています。



でも求めるエンブはない。



どうする・・・。



・・・・・。







やっぱ自分で作るしかないか・・・。




●バンビ誕生


そのころにはすでに料金体系にも変化が。


タイムチケットサービスを実施しており

安易にチケット箱プリを思いついた。


プリキャラはいなくとも、ナイトキャラだが中身はプリ

(プリ業務は必要に応じて行う)

という形態が誕生。


自分の作ったクランで自分がプリ

そこに自分のナイトをジョインさせる。


エンブは自分で作成したものを使用でき

必要に応じてエンブ入れ替え可能。

血盟名にいたるまですべて自分で作成できる。


まさに理想。



ただ血盟員がどうなるかが問題だったが

そもそも戦争して城取りするつもりもなく。


毎日クラハンしないと( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!って性格でもない。


むしろDK目指して黙々とやりたかったわたしには



まさに理想。



●理想のクラン


発足当初はクラン立ち上げのお知らせ等

友人各位に伝達。

同時にクラン員も募集してみた。


思いのほか人はあつまったが、どれも捨てキャラ、別キャラ

メインも数人いたがハント希望者や戦争希望者

ボス狩り希望者など、求める路線が違ったため

やめていった。


一時期は当然わたし1人。



それも味気ないので、友人のちたん君をジョインさせたり

していたものです。


それでしばらくはやってたが、やはりクラ茶が流れないのはさみしいもので


やっぱ募集してみた。


漠然とではなく、「50目指してがんばる人募集」


そうやって何度か募集していた。




当時、ズブの初心者だった むっちん はどこかの町のナンパで捕まえたんかな。



そのときはこれといったクランというものの方向もなく

ただ漠然と人多ければいいなと思っていた時代もありました。


入れ替わりの激しい時期。


数を多く求めると


人間の 質 が下がる。


常識ない人、大人気ない人、子供な人、悪意ある人。



人が多ければ多いほどまとめるのは難しくなる上に

上記のような腐ったミカンをほおって置けば

まともなミカンまで一緒に腐ることになる。


その頃からわたしの求めるクラン像が漠然と形成されてきた。


なんの信用もないこの世界で気づく信頼。

できるけどやらない裏切り

ではなく

それすら思いつかない仲間。


いまいち表現にかけるがその辺の漠然な

方向ができたため

その意思に沿えない者は


消えていくことになった。



●クランの意思を継ぐ者


クラン員誰もいなくて私1人の時代を体験してる

わたしにはどうってことないけど、


QD、むっちん、九


だけの時代もあったそうな。


大変な危機感とスキマ風を感じたと思う。


OTZ



わたしの意志、クランの意向に沿えない者は

必然的に消えるし、消した。


同じ意思を持つ者(堅いか(-ωー)


気の合う者同士だけ集まって楽しくできりゃ

それでいいと。



その意思は、普通に考えれば なんてことない 事だが

ネット上、オンラインゲーム上ではすごく難しい事だった。


条件が厳しいため、新規に入るクラン員は皆無状態。




QDよ、理想を語るのはいいが

そんなことしてたらクラン員増えないぞ

どうするんだ?


色々と不安から出る言葉も多々もらった。



長年、クランで共にしてきた人が抜けるとき


QDよ、理想が高すぎる

あんたのクランには未来はない。



言われたときは、ショックだった。


わたしは間違っているのかと。



日が経ち、言われた言葉をクラン運営の原動力に。

必ず立ち上げて見せる。心に決意。




だが何も変わるわけもなく、日は流れる一方だった。


それでも黙ってついてきていた (´∀`*) この顔文字を良く使う奴が

QDよマジ何とかシロヨ

と野次?激励?をくれた。



●廻る転機


突然WISが入り、バンビのエンブレムのクランの方ですか?


などと友人にWISをさせ、それををきっかけに入った F6 



掲示板にクラン解散につき、まとめて面倒みてくれるところ募集で

入った いちご や 水



増えるときは増えるもので、本当にすごかった。


寂れたクランがにぎやかになったときだった。



●硬い基盤と結束


が生まれるまでには時間がかかったが

ゆっくりと確実に形成されていった。



リアルの都合で引退や休業、リネ2への移転などさまざまな

理由に一時期増えたものの

やはり、他のクランに比べるとまだまだ小数クランだった。



QDがバフォ時代の頃より付き合いのあった

クランも少数クランでクラン員も寂しがっていると

同じような境遇のクランが身近にあり


合併しようかという話もでた。


まさに合併は理想。


クランぐるみで付き合いのあるクラン。



だがそこには大きな問題があった。



相手クランはそのときハイネにアジトを所持。

そのときはすでに連合システムUPしてたんだったかな。(忘れた


血盟名の問題


エンブレムの問題



どこのクランもそうだと思うが、エンブや血盟名には


思い入れのある名前や形であったりする。



合併により新しく作るにしても

なかなか折り合いがつかず


かといってどちらかのクラン名エンブにするのなら

吸収という形にもなってしまう。



悩んだ結果、今のままでうまくいっているので

欲を出さなければ、いいのではないかということで


流れる結果におわった。




それから、1年または数ヶ月経ったころ

またも転機。

昔から気に入ってWBの町を使用していたが

そこで友達になった。

チュコ(ぺろ)との話合いにより


チュコクランは連合に入らず存続


クラン員だけ移動とクラン員ヘッドハンティング状態に・・・OTZ


当の本人は自由奔放にクランに入ったり抜けたり。


それが、理想なのかはたまた何かあるのか。


なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。






思いついた時点で追記していきます 今回はこれまでヽ(´ー`)ノ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。