沢山のいいね、メッセージ、ありがとうございます。


余命を受けた後、痛みの軽減をするために胸椎に放射線を受けていました。




7/7金(入院216日目)
痛み止め軽減の放射線治療開始1回目。
心臓の動きが悪い。
3歳の妹、親戚の面会許可が下りる。



7/8土(入院217日目)
痛みでフラッシュして痛み止めとして薬剤が追いかけるかんじ。
親戚と交代で部屋を開けないようにローテーションを組む。泊まりは基本両親祖父母の誰かがローテ。個室の部屋を明るく飾り付けする。



7/8日(入院218日目)
20時〜23時半まで痛い、体位を変えてと頻繁に繰り返す
頓服点滴剤もあったが痛み止め上限と、目安である飲み込みができなくなっている為危険なので追加せず。


7/9月(入院219日目)
4時〜空腹と痛み。
痛み止め軽減の放射線治療開始2回目。
心臓の動きが回復して心筋梗塞などの心配がなくなる 。母である私、事情により休職する


7/10火(入院220日目)
夜中に痛がる。
危なくない程度に痛みの薬を変える、腹水により腹が溜まるので浣腸やったり、パジャマ取り替えたりと沢山していただいたが本人は寝つけない
明け方寝る。
放射線3回目。リハビリの打ち合わせ。心理士と面談。部屋に友人からの風船到着。さらに明るい賑やかな部屋になる。足浴をしてもらう。
腹水がさらに溜まる。浮腫は多少落ち着く。アルブミン1.7のまま。



水曜日の4回目の後に、異変がありました。