バランガン渋谷店のみなとですニコニコ


最近お客さまとお話ししていると、恋活や婚活に悩む中で、


「自分が恋をしているところ、好きな人ができてるところを想像できない」


というお話に出会うことがありました。


ものすごくお気持ちがわかります…。そして恋愛や結婚をしたいけれど、前に進めないじぶんを責めてしまう現象もわかりみが深いっ。


わたしも恋愛をしている自分は自分じゃないみたいでいやだなぁ…キモイなぁ笑て思うことがすごくありますてへぺろ


なんでこんなことを思ってしまうのか、たくさん考えました。


そうしたら恋愛にたいして、自分の中にすごい大きな思い込みと、恋愛をする上でのハードルを高く設定していることに気づきました。


恋愛はキラキラしてるものだ。

恋愛関係ではこういうデートやイベントをするべきだ。

彼・彼女にはこういう風な尽くし方をしてあげるべきだ。

恋愛関係になったら、ロマンチックな場所でデートしないといけないし、

相手が喜ぶリアクション、プレゼント、イベント、をしなくちゃいけない。

きっとスカートとか履いて可愛くしなくちゃいけない。

一生懸命に与えていないと嫌われちゃうから…。


恋愛ドラマや漫画を読んだり、お友達の恋愛事情を聞く中で、それに当てはまらない自分がダメだって判断していたし、


自分が叶えたい恋愛スタイルは絶対叶わないってものすごく思い込んでたのでした。


ですが、恋愛はそんなにきらきらしてなきゃいけないのか?


わたしはどちらかと言うと、デートのテッパン!みたいなのがとても苦手で、夜景を見るのは今時期もう寒いし笑、お家で慎ましいご飯を作って食べたいニコニコ


ファッションはパンツスタイルが好きだし、何より冷え性だから可愛さより長ズボンを着たいな笑。


仕事や外の環境はわたしにとって戦場と感じている。だから休みの日は家でゆっくりすごすので充分です。


ふたりでいることがもう好きだって証だから、お祝いごとやイベント、明確に好きという言葉がなくても、別に寂しくないウインク


ほんとうはこんな恋愛がしたいし、こんな感じだったら恋愛の想像はできるチョキ


でもきっとこんなこと相手に言ったら、つまらない人だって思われちゃうショボーンこんな自分と一緒に居たいなんて思ってくれる人はいないだろうな…


ずっとそう思いこんでせっかく出会えた相手に、本当のじふんを伝えるのをサボってきたのでした。


だから恋愛の現場からじぶんを遠ざけていく。


本来じぶんが叶えたい恋愛スタイルを折らなくていいはずで、無理して自分が望んでない行動をしようとするから、恋愛や婚活がつらい。


普通はこうだよ。だなんて言われてる恋愛神話に今後は惑わされないでいたいグー


またこの恋愛神話に惑わされないためには、自分オリジナルの理想はちゃんと考えておく必要があるとおもいます。


人により愛し方はさまざまでいいはずですもんね流れ星心折れずにいよ〜〜う!


バランガン渋谷店: 毎週【水・木・金・土】出演

バランガンWEB予約ふんわり風船星 https://www.balangan.net