バランガン渋谷店のみなとです流れ星


好きな相手がなかなか本音を出してくれない。

何かと対抗してきたり、嫌なことをしてくる人がいる。

重要な話をしたいのに、はぐらかす。逃げる。

この人たちはなんでこんな感じになったんでしょか??

きっと何かウィークポイントを隠すためにこんな頑丈な仮面を被っているのかな??と思いますえーん

わたしも自分は仮面を被っていると思います。いい子ぶりっ子の仮面です。



でも小さな時は人を笑わせたりすることが大好きで、お調子者な子どもでした。

学校では先生の真似をしてみんなを笑わせたり、今では考えられないくらい明るい子どもだったのです笑

だけど今は全然違います笑。どうして自分を出すことが苦手になったのか?



それはこんな経験でした。

いつものように友達に笑ってもらえると思って言ったことが、「〇〇ちゃんは余計なこと言う。一言多い。」と返されてしまって、

あぁ、わたしが発言することは余計なことなんだ。求められてないんだ…。てものすごく気持ちが落ち込みました。

今までの行動を否定されてしまった気がして、一気に自分の意見を表に出すことが怖くなりました。

当時10歳くらいだったと思うのですが、その一言でその後の人生の振る舞いにめちゃくちゃ影響を与えました。

自分の気持ちを押し殺す時代が幕開けしてしまいました。



変わったことをすると人から嫌われる。

二度と傷つきたくないから扱いやすそうな笑顔を顔面に貼り付ける。

万人受けする反応を取らないと人から受け入れられない。仲良くなる取っ掛かりが作れない。

そういう風にどんどん心がこじれて行動が変わっていきました。

でも多分、あのままお調子者キャラでいても大丈夫だったと思います。でも勝手に自分の心が、もうできない…。て決めつけてました。

だから良い子の仮面を被っていないと心が落ち着きませんでした。




やっぱり変わりたくなってくる。だから本来の自分に戻る練習をしていってます!

だって自分が感じたことを表現したり、ガハハ!と笑っていた方が自分にとってやっぱり幸せだって思えたからです爆笑

なので最近は鑑定でもツッコミ、お客様にツッコんで頂き、たくさん笑って占わさせて頂いたり、幸せだなぁとおもいます。少しずつ自己実現をしてます。



もしかしたら好きな相手、仕事相手なども、何らか心の傷があるから仮面を被っているのかなぁと思います。


意見を言ってくれない人は、過去に自分の意見の価値の無さを理不尽な形で他人から植え付けられ、落ち込んだことがあったり、

マウントばっか取ってくる人は、自分のプライドを傷つけられたり、誰かに追い越されて屈辱的な経験をした過去から、そういう言動を取ってないと心が安心できないのかもしれないですよねガーン



こういう人とは心の闇を打ち明け合うことでうまくいきそうですが、そこにはやっぱりこっちのコミュ力が必要になりそうですねウインク

それをわたしも鍛えたいと思っているので、皆様と頑張っていきたいなぁと思っています星


バランガン渋谷店: 毎週【水・木・金・土】出演
バランガン池袋店: 毎週【月】出演