学校に行きたくないから3日目 | 思春期中2、HSC小4、グレー小1の3人育児!奮闘記

思春期中2、HSC小4、グレー小1の3人育児!奮闘記

3人の子供たち(中、小学生、保育園)が元気の源!
育児に奮闘中
2016年12月 乳ガン、手術、今は不安はあるけど元気!!
嵐を見るのが楽しみで、ストレス発散してます!

アクセス、コメント、フォロー、いいね
本当にありがとうございます


昨日、学校から帰ってきた長男くん
なんだか、とっても表情が良かった爆笑


「学校がんばれた?」と聞きたい気持ちをおさえて、長男くんの話したいことを聞きました


恐る恐る連絡帳を確認

先生からは何も書いてありませんでした

「学校に行きたくない理由」の長文のお手紙を持たせましたが、その返答もありませんでしたが、、、えー



長男「連絡帳に何も書いてないでしょ。がんばったんだよ!」

抱きしめました「よくがんばったね」チュー


苦手な国語のノートを見ると、、、
途中まで書いてあり、そこから先生のペン字になっていました

頑張れなかった時間もあったんだねニヤリ


「なぞってきてね」と言われたようです

できないことを怒るより、できるように促してくれてくれたことに感謝です


でも、私の疑問
本当にできないの???えー

なぞりじゃなくて、先生の手本を見て、隣に書かせました
ここでなぜ書けないのか!発見!

力いれすぎ笑い泣き

力一杯で一生懸命に字を書くので
1行で「手が痛い~」

そりゃ、痛いわ
長文だと心おれるわ

力の抜くように言いました
加減がわからず、もやしみたいな字になりましたが、サッと1ページ書き終えました

なーんだウインクやっぱりできる!


黒板の写しの時も、一文字ずつ見ながら書いているので、途中で間違えて心が折れる

「わたしは」「じどうしゃの」とひとつの語句まで読んで覚えて書くと、間違えないし早く書けるよと話しました


いろんな子供がいると思います

何も言わなくてもなんでもできる
できるどころまでやる
できないからやらない
できなくてもできないなりにさいごまでやる
アドバイスがあればできる

学校では何十人に一人の先生なので
個別対応は限界があることはわかります

そこを責めても解決にはならない
学校でできないなら、家で個別対応すればいい

苦手なことをやる前に長男くんに声をかけます
「○○はできるよ!きっとできるよ」
「できなくても、お母さんは○○が大好きなだけどね~」

応援はします、でも逃げ道も作っておきます

成功体験をたくさん積んで心を満たしてねニコニコ


最近、長男くんにかかりきり
HSC次女ちゃんがさみしそうでした

人の気持ちがわかりすぎる次女
私が大変そうなのもわかっています

長男くんのいないところで
たーーくさん抱きしめましたニコニコ

次女から「学校に行けなかったとき、実は、、」と衝撃の発言があったので、また次回、、、