キャロ最優先候補! | ~Run for the classic~

~Run for the classic~

ロードチェスナットで一口馬主デビュー
ロードダルメシアンで一口馬主初勝利!
馬は人が期待するほど走らない(笑)をモットーに
一口馬主を楽しんでいます。
目標は毎年クラシックレースに出走!
いつの日か東京優駿(ダービー)、優駿牝馬(オークス)制覇を夢に!

そろそろキャロの締め切りも近くなってきました。

ツアーに参加して実馬をみて印象が変わった募集馬も多いです。

最優先候補はだいたいこんな感じです。

 

1 ヒストリックスターの18(父:ディープ) 藤沢厩舎

3 ラドラーダの18(父:キンカメ) 藤沢厩舎

8 ディアディラノビアの18(父:カナロア) 堀厩舎

46 アディクティドの18(父:キンカメ) 高野厩舎

 

実馬を見た印象としては、46はカタログや動画よりも断然よかったです。ここが遅生まれの成長力の凄さなのかもしれません。

ダービー出走を目指すなら血統的なバックボーンを考えてもヒストリックスターの18ラドラーダの18も悪くありませんが、早生まれの分だけ完成度は高く、いい意味で変わっていませんでした。

はかなり厳しい最優先抽選。3はかなり厳しい×1抽選と予想しています。

 

そしてツアーで急上昇したのはアディクティドの18

背中が少しだけ長いのは気になりますが、キンカメらしいトモの造りは好みですし、走りそうな雰囲気を漂わせていました。

募集価格も6,000万円との半分以下ですから、コスパはよさそうです。

かなり狙っている人が多そうで緩い×1抽選と予想しています。

 

最後にカナロア仔であればディアディラノビアの18。良血馬らしい雰囲気を漂わせていてシユーマの18よりも断然こっちです。これも狙っている人が多く厳しめの×1抽選になりそうです。

 

最優先はこの4頭の中から選びたいと思いますが、×1持ちなので悩みますね。