仙台大に劇的逆転勝ち 全勝でGL突破 | 同志社大学フットサルクラブTREBOL

同志社大学フットサルクラブTREBOL

同志社大学の公認団体「同志社大学フットサルクラブTREBOL」のニュースをお知らせします。

写真提供:関西フットサル連盟大学部会

 

第14回全日本大学フットサル大会グループC第3試合

同志社大学フットサルクラブトレボル(関西地域代表/京都府)2-1 仙台大学フットサル部(東北地域代表/宮城県)

 

 

image
GL最終戦は仙台大。同志社は決勝トーナメントを見据え、怪我を抱える主力を温存。この試合に臨んだが...。
 
image
開始早々失点を許し、苦しい展開になる同志社。
 
image
リードを許しながらも冷静なプレーでチームを引っ張る池岡#8(4回生)
 
image
後半同点ゴールを決め、渾身のガッツポーズを見せる木村#6(3回生)
 
image
後半は危なげなくゴールを守り切った澁谷#1(4回生)
 
image
後半残り3分、値千金の逆転ゴールを決めた加藤#31(2回生)。後方からのロングフィードを頭で合わせる荒技でチームを勝利に導いた。
 
image

終盤相手のパワープレーを凌ぎ、全勝でGL突破を決めた同志社。明日は悲願の日本一奪還を目指し決勝トーナメントを戦う。準決勝の相手は慶應義塾大学体育会ソッカー部。