怒涛のゴールラッシュ インカレ初戦、愛媛大に10発快勝 | 同志社大学フットサルクラブTREBOL

同志社大学フットサルクラブTREBOL

同志社大学の公認団体「同志社大学フットサルクラブTREBOL」のニュースをお知らせします。

写真提供:関西フットサル連盟大学部会

 

第14回全日本大学フットサル大会グループA第1試合

同志社大学フットサルクラブトレボル(関西地域代表/京都府) 10-4 愛媛大学フットサル部(四国地域代表/愛媛県)

 

2年連続9回目の全国大会出場を果たした同志社 GL初戦の相手は愛媛大

 

先制点はやはりこの男 牧角#81(2回生)がゴールラッシュの口火を切る

 

最上回生としてバランサーの役割を果たした池岡#8(4回生)

 

大型ルーキーの津田#99(1回生) 同志社にピヴォ当てという新たな選択肢をもたらした

 

昨年大会にも出場した辻#23(2回生)はハットトリックの活躍で成長した姿を見せた

 

この試合2得点の宮腰#2(3回生)は得意の高速ドリブルで敵陣を切り裂いた

 

指示を送るGK澁谷#1(4回生)

 

同志社は前半を6−0で折り返す

 

後半、愛媛大の反撃に4失点の同志社だが

 

関西大会決勝戦、劇的逆転弾の三野#9(3回生)のゴールなどでさらに得点を追加

 

安田#7(4回生)も1ゴールを挙げ、同志社は後半4得点

 

最終的に2ケタ得点 初戦で危なげなく勝ち点3を獲得した

 

観客席から応援で後押ししたメンバー 明日は山口大、仙台大との2連戦を控える