皆さま ごきげんよう

 

1990年より 私が名誉会長を務める N.Y.の

 

イブラ音楽財団が、今年もコンサート・ガラ・

 

ディナーを開催いたします。

 

毎年初夏に イタリアのシチリア島のイブラに

 

おいて “イブラ・グランド・プライズ”という

 

コンクールを開催しています。 世界中から

 

200余名のコンテスタントが集まり、しのぎを

 

削りあった入賞者たちのために 春にはN.Y.の

カーネギー・ホールで コンサートを開いて

きました。 私が なぜこのように イブラ財団を

支援しているのか。

 

それは、1970年代にパリに住んでいた頃のこと。

 

パリの郊外で 鳥肌が立つくらい 素晴らしい

 

ソプラノに出会ったのです。 びっくりした私は

 

彼女をテーブルに呼び、なぜこのような場所で

 

歌っているのかと訊くと、彼女は 両眼から

 

ポロポロと 涙を流してこう答えました。

 

「私はとても貧しく、音楽学院でも学べず、どこの

 

コンクールに出たくても 行く旅費もなく、有名な

 

教授につくことはできません。でも 私にとって

 

歌うことは命。 こんな場所でも 独学で歌っている

 

のです」 それを訊いて、私は 何とか彼女のよう

 

な人たちの為になってあげようと思ったのです。

 

恵まれないアーティストたちの埋もれた才能を

 

発掘し、世に紹介することに貢献すること。

 

その特徴は、年齢を問わず、どのコンサバトリー

 

を卒業したかも問わず、どの教授の推薦状も

 

いらず、現在の その人自身の 芸術的才能だけ

 

で見るということ。 このイブラの最たる特徴は、

 

かつて 私がパリで感涙した あの少女との出会い

 

があったからなのです。

 

今年のイブラの入賞者は 9名、ゲストに オペラ

 

ヴェーラの3名と ソプラノの辰巳真理恵さん、

 

柴田紗貴子さんの14名が出演いたします。

 

ぜひ この機会に 私とご一緒に イブラ・グランド・

 

プライズの入賞者による クラシック音楽とオペラ

 

の夕べに触れて 楽しんでいただけたらと思います。

 

私も 山本雅也先生と タンゴを踊ります♪

 

ご家族、ご友人、音楽を愛する皆さま、

 

是非 お誘いあわせの上 お越しくださいませ。

 

“イブラ・グランド・プライズ”の入賞者の皆さん

左から Kamila Bydlowska、Federico Ercoli、

Anchie Donn

  

左から Andreas-Foivos Apostolou、Kojiro Fujiwara、

Tamara Licheli

  

左から Shinobu Otake、Pablo Garcia-Berlanga、

Jorge Fanjul、Paloma Chiner、Corrado Neri

  

 

左から 辰巳真理恵さん  柴田紗貴子さん

 

左から ロベルト・ディ カンディドさん、西田真衣さん

パオロ・アンドレア・ディ ピエトロさん

  

山本雅也先生と

 

〇日時: 2019年 3月 27日(水)

〇会場: 紀尾井ホール 大ホール

      千代田区紀尾井町 6-5

〇晩餐会:ホテル ニューオータニ 鳳凰の間 

〇Price: ¥5,000 (コンサートのみ)

      ¥27,000 (コンサート & ディナー)

〇受付: 17:00

〇開演: 18:00(時間厳守)

〇Dinner : 19:45(French Full Course)

〇ドレスコード: エレガント/和服

           タキシード/ダークスーツ

〇お問合せ・お申し込み: 

株式会社 デヴィーナ ソサエティ

代表 デヴィ スカルノ

〒150-0047 東京都渋谷区神山町 31-1

ds@dewisukarno.co.jp

 

◆お知らせ◆

本日、 3月5日(火曜日)

フジテレビ 19:00~20:00

「今夜はナゾトレ」に 出演いたします。

皆さま 是非 ご覧くださいませ♪