いよいよ、天下分け目の総選挙。


「政権交代」を目指す「民主党」が、300議席を勝ち取るといわれている


この総選挙。


私のブログにたくさんの意見が届きました。


その中で、私を不安にするものがありました。


それは、「民主党」と「日教組」の腐れ縁の問題です。


「民主党」が天下を取った時、「日教組」は、「民主党」の影で


どのうような振る舞いをするのであろうか。


日本を悪くしているといわれる色々な点の中で、


「日教組」が、いつも取り上げられてきました。


「民主党」は、300議席も勝ち取ることに成功するなら、


是非、完全独立してほしいものです。


それに、300議席を得られるなら、連立などする必要はないと思います。


辻元清美さんは、「社民党」にもかかわらず、


選挙戦の最中、「民主党」、「民主党」、「民主党」・・・・


を連呼しています。


民主党の名を利用して、選挙に当選するつもりなのでしょう。


政権交代を利用する輩たちに民主党は惑わされないでいただきたい。


今回の選挙で、ちょっと新鮮に見えるのが、小沢ガールズ。


小泉チルドレンと違って、この方たちはフレッシュにみえる。


本当は「自民党」を支持したいけれど、


今回はおしおきしよう、と思っている国民は多いはず。


「民主党」が何をできるか、何をしてくれるか、


期待している国民も多いはず。


まず、「脱官僚政治」、「脱天下り(12兆円)」、「脱無駄遣い」は


是非実行していただきたい。


しかし、高速道路無料は、頭を傾げます。


内閣を作る場合、大臣は是非熟慮し、厳選していただきたい。


この度の民主党逆風で、それに乗って、利を得ようとする


人たちには是非気をつけていただきたい。


中には漫画チックな人もいますから。


日本中が熱い視線に釘付けになるのも、


あと30時間あまりで始まろうとしています。


40年間の外国生活の後、日本に戻ってきて、およそ10年。


本当に、日本は変わらなくてはいけないと思っています。


「民主党」に期待を寄せています。


しかし、4年後に、「やはり自民党でなければ駄目だ」、


などということになりませんように。


二大政党が、日本を良くするため、国民の生活を守るため、


健全な政治的競い合いを、是非して欲しいものです。