桜ドイツビール | 魅惑のドイツビール faszinierend Deutschesbier

魅惑のドイツビール faszinierend Deutschesbier

ドイツビールとの関わる中で感じとったその魅力をその都度記して行きたいと思っています。同時にそこから得た気づきで自分に何ができるかを考えていきたいと思っております。


テーマ:
皆さん、こんばんは!

今年もついに日程が決まりました。
日程と言えば、このブログでは、言うまでもありませんね、
当然、Octoberfest(オクトーバーフェスト)の日程です!

お台場春から、日比谷、駒沢まで決定している様です。


最も、近年は様々なところが主催しているみたいですので、
これ以外にも
年がら年中、October(オクトーバー)でなくても、
Octoberfest(オクトーバーフェスト)が開催されています(笑)

そう、直近ではなんと、今週から、
「秋葉原オクトーバーフェスト」
が始まります。(笑)

今年の東京の桜の”満開予想日”が31日ですから、
Octoberfest(オクトーバーフェスト)というより、
「桜ドイツビール」といった感じでしょうか(笑)

そもそも、本来のOctoberfest(オクトーバーフェスト)の
時期に飲む、Octoberfestbier(オクトーバーフェストビア)は、
メルツエンタイプ、いわゆるMärzenbier(メルツエンビア)で、
März(メルツ)、3月、今ですね(笑)、
にちなんでいます。

ビール純粋令が公布された「ドイツビールの日」(4月23日)
から下面発酵ビールの醸造が禁止され、
3月にアルコール度が高く、
保存できるビールをつくるようになった、
ということがオクトーバーフェストの始まりとの関わりで
『ビールを楽しむドイツ語』(Jan Hillesheim 三修社)
という本に書かれています。

それにしても、早いですね⁉
3月に仕込んだビールを3月から飲み始めてしまう、
ということでしょうか?なー んて(笑)

weizenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス