自己紹介とブロッケン

テーマ:

こんにちは、はじめまして。

環境3年の鈴木洋平です。


ドイツ語研究室のSAは今期で2期目になります。


ドイツ語は1年生の春学期からインテンシブ1、2、3とスキルのG4と履修し、今はG5を履修しています。


去年の夏には海外研修でミュンスターに行ってきました。研修中はホームステイをしました!

ホームステイについて知りたいことがあったら何でも聞いてください!!


さて、前回のSA紹介では研修やホームステイについて書いたので、今回は旅行について書きたいと思います。ミュンスターで研修が終わったあとはドイツ国内を旅行しました!!



ドイツ語研究室SAのブログ-ブロッケン1


特に印象に残ったのはドイツ中部のハルツ地方のブロッケン山です。ブロッケンは1年の3分の2が霧に覆われていて、魔女伝説やブロッケン現象で有名なところです。かつては東西ドイツの国境で一般の人が立ち入ることは出来なかったそうです。頂上には気象観測レーダーやビジターセンター、高山植物園があります。僕が行ったときは、運良く天気が良かったです!!



ドイツ語研究室SAのブログ-ブロッケン2

地平線が見えて雄大な風景が広がっていました。




ドイツ語研究室SAのブログ-ハルツビール

そうそう、ドイツといえばビールでしょうか?頂上で飲むビールは格別に美味しかったです。

ハルツのビールだそうです。



ドイツ語研究室SAのブログ-ハルツ狭軌鉄道

僕は実は鉄道も好きです。雄大な風景と蒸気機関車が映った心に残る1枚です。


ドイツといえば、サッカーやビールをイメージする人が多いですが、鉄道が発達している国でもあります。

ICEなど早くて便利で現代的な交通手段も充実していますが、昔ながらの蒸気機関車も走っています。

ブロッケンまでは蒸気機関車で2時間の旅が楽しめます。点と点を結ぶ旅ではなく、たまにはのんびりと点と点のあいだの線を楽しむ旅もいいですよね。


ドイツはベルリンなど大都市も魅力的ですが、田舎もいいですよ。交通は不便ですが、人は優しく、都会とは違った魅力があります。旅行の際は田舎の街を訪れるのも楽しいでしょう。


僕は今期は火曜日の4限と金曜日の5限にいます。ぜひ遊びに来てくださいね!!


AD