私は

 

ダイエットの事をちゃんと知るまで、

 

ただやせるだけのものだと思ってました。

 

そして、

 

ダイエット方法も

 

嗜好品を我慢することが

 

一番

 

効果のでるダイエット法だと思っていました。

 

 

だから、

 

やせたい人のカウンセリングや

 

その方法を教える立場になるなんて

 

自分が一番驚いているくらいです。

 

 

セラピストになって

 

施術に携わるようになり、

 

いろいろな方の体に触れてみて

 

施術だけでは限界があるなと

 

感じ始めた頃、

 

私ができることって施術以外に何だろう?

 

根本的なところからとなると

 

やっぱり「食」かな…

 

と思ったのですが、

 

食って奥が深すぎて

 

どこから手をつけたら良いのか

 

分かりませんでした。

 

 

それに、

 

食のアドバイスするとなると

 

自分も食の改善しなければならないし、

 

それは無理かな~と

 

あきらめていました。

 

 

でも、

 

あることがきっかけで

 

いよいよダイエット食の

 

勉強をしなければならなくなり、

 

どうしようか考え

 

まずは

 

自分でも出来る

 

ダイエットの勉強を始めたのです。

 

 

でも、

 

勉強すればするほど

 

ダイエットって

 

食の改善だけじゃないってことを痛感。

 

 

だって、

 

やせたいのには理由があるから。

 

 

今のままでもいいはずなのに

 

何でやせたいって思ったか。

 

健康のためだとしても、

 

何で今なの?

 

 

って思ったら

 

食の前に、

 

お客様の気持ちを

 

ちゃんと理解しなければ

 

ダイエットにならないことが分かったんです。

 

 

実際カウンセリングすると

 

やせたいと思っている方は

 

自分の不摂生で太ったから、

 

嫌な思いも

 

辛い思いも我慢しなければ結果が出ない

 

って思っていて

 

まるで太ったのが罪のように

 

自分を責めている方が多いんです。

 

 

不摂生も原因なのですが、

 

それだけじゃなくて

 

何か食べないと気が済まない状況が起こっていて

 

そのために

 

偏った食べ方をしてしまう。

 

 

その何かが

 

太った理由だと気づいた時の

 

お客様の顔は

 

希望が見えたような表情をされるんです。

 

 

その瞬間が

 

お客様のやる気スイッチONの合図。

 

 

この瞬間が私にとっても

 

一番わくわくする瞬間だから、

 

ダイエットの事

 

やせたい心理を

 

深く知りたくなりました。

 

 

そして、

 

それを知ったら、

 

今度は人に伝えたくなったから

 

だから

 

ダイエット講師になったんです。

 

 

 

 

自分を大切にする方法を知らなければ、

 

食の改善をしても

 

結果どころか

 

自分を苦しめることになってしまう。

 

だから

 

その方法を見つけてから

 

食の改善をする。

 

 

 

 

 

今は

 

講座を通して

 

自分を大切に扱う方法を

 

たくさんの方に伝えること

 

そして、

 

それを伝えられるセラピストを

 

たくさん育てて行く取り組みをしています。

 

 

 

 

 

 

関連記事⬇

監修させていただきました

 

 

 

 


〈毎週配信〉

 セラピストのお役立ち情報!!

 

 

※こちらのメール講座は無料です

※配信解除はワンクリックで可能です

 

 

一般社団法人

日本ダイエットカウンセラー協会

ストレスケアと

 

内臓ケアのアドバイス方法が身に付く

ダイエットカウンセラー

資格講座

 

開催日程

2月28日(水)
3月28日(水)

 

10時~17時(途中休憩あり)
 
〈会場〉
東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F
立川駅南口から徒歩5分
C's立川