魅惑の六畳ビーチへ!!

テーマ:

ナーマ浜にてヨナグニウマの海遊び乗馬体験を終えた後は

気になっていた六畳ビーチへ行ってみることにしましたキラキラ

 

 

まずは結果から

まさに南国のビーチです

誰もいないです

貸切です

まさにプライベートビーチですやしの木グラサン

 

話は戻りまして〜

車でナーマ浜から移動すること10分位だったかな?

ビーチへの入り口は少し(大分?)分かり辛いかもショック

車を置いてちょっと歩くと_

目の前にこのような美しいビーチが見えてきますよ〜爆  笑

 

 

真夏だね〜

 

でもね〜

ここからが問題

ほぼ垂直の崖

獣道みたいな不安定な道(?)を

降りていくのですよガーン

どんどんどんってあせる

裸同然でビーサン履いてる私たちには

ちとキツかったでありますえーん

 

できればスニーカーとまではいきませんが

クロックスみたいな足をホールドしてくれる履物が

あった方がベターでありますランニング

 

 

ふ〜ふ〜言いながら

やっとの思いで辿り着いた六畳ビーチ

 

みてみて〜

イイでしょ〜

砂浜は真っ白で〜

広さは六畳よりは全然広いけよ〜

苦労して降りてきた甲斐がありますってば〜ラブラブ

 

御覧なさい!

あの断崖を降りてきたのよ!

今は天国だけど_

帰りは地獄の崖登りが待ってるだに〜だに〜びっくり笑い泣き

 

でもこの美しいビーチが現実逃避してくれます(笑)

しばしリラックモード

ふんふんふんふ〜ん照れ

 

夏ですわね〜

まだ5月だけどね〜

何も考えずに渚でごろごろごろ〜

まだ現実逃避おねがい

 

シュノーケリングもちょっとねうお座

リーフの中はちょっと浅いですタラー

でもリーフの外にでるのはちょっと危なそうです

無理は禁物!

 

たっぷり泳いで^^

たっぷり崖登り(~_~;)

した後は

汗みどろガーンもやもや

 

とりあえず宿に戻って軽くシャワー浴びて〜

 

さっぱりした後は

 

腹減ったYO〜って

 

島のラーメン屋さん「磯」

 

お店はおもいっきり!レトロな感じの外観です

 

ここでひとつ注意点!

ラーメン屋さんですけど

ラーメンあるのは夜だけびっくり

昼は沖縄そばとか定食だけなのです目

ぶひ〜

 

八重山そばとはちょっと違う?与那国そば?

右は王道!?生姜焼き定食

 

ごちそう様でした〜

お腹も満たされたので

今度はドライブに行くよ〜

超メジャーなあの観光地も行かないとね音譜ラブラブ

 

続くよんバイバイ