No.007 一乗谷の乱・7 | あの青い空の向こうへ

あの青い空の向こうへ

「新たな笑いを!」
をテーマにがんばります。

 県の職員は、
【間者】を放って、
状況(じょうきょう)を
調べさせた。
「何?
 一万の朝倉の軍勢が?」
その報告によると、
昨日の夜、
闇に紛(まぎ)れて、
一乗谷城を
乗っ取ったらしい。
杉本知事は、
【焦燥】に
かられた。
「関中王にご報告だ。」
知事はスマホを手にした。

~ 続く ~

※間者(かんじゃ)→敵方の
 様子を探る者。
※焦燥(しょうそう)→思うよう
 にいかず、いらいらする
 こと。