【 No.010 火種・10 】 | あの青い空の向こうへ

あの青い空の向こうへ

「新たな笑いを!」
をテーマにがんばります。

「仁左衛門(にざえもん)。」
「はっ!」
「そなたに5000の兵を授(さず)
 ける。
 早々にここ銅閣寺を落とすんや。」
「ははっ!」
大雲院は、銅閣寺とも言われる。
「兵5000はわしに続け!!」
『はっ!!』
ドドドドド!!
仁左衛門を先頭に、5000の兵が
てきぱきと続いた!
「真田の【轍は踏まぬ】。」
真田の乱が失敗したのは、これひ
とえに準備不足。。。
五右衛門はそう思っていた。

~ 続く ~


※轍を踏む(てつをふむ)→前の
 人の失敗をくり返すたとえ。