【 孤高のガンスリンガー・ラスト 】 | あの青い空の向こうへ

あの青い空の向こうへ

「新たな笑いを!」
をテーマにがんばります。

 死ぬ【間際】、スネークは優しい
笑みを見せた。
それは苦しみから解放される、
あんどの表情に見えた。
「!!」
ローランドは、その笑顔に心を打たれ、
【生涯】忘れる事は無かった。
ゴォォォォォ!!
炎の勢いが強くなると―
ギュァァァァァ!!
スネークの体はミイラのようにひ
からびていき―
ついには骨だけとなった!
青白い炎が消える!
「わるく思うな、スネーク。」
戦友に語りかけるように、
ローランドはつぶやいた。

~ 孤高のガンスリンガー・完 ~


※間際(まぎわ)→直前。
※生涯(しょうがい)→生きている間。