良いコンディションを維持する為に | BONE CRASHER
2013-01-14

良いコンディションを維持する為に

テーマ:M900

フロントのフォーク&ブレーキのチェックを兼ねて、お掃除&オーバーホールをしてきました。

お任せで西田さんにお願いするのが一番安心ですが、自分でもある程度、自分のバイクの構造を理解し、今後のタイムアップにつながる可能性(?)を信じつつ・・・



BONE CRASHER
フロントフォークを取り外し完了!


いろいろと外す前に確認する事があったのですが・・・汗


見ての通り・・・


足の長さとか・・・


ハンドルの位置とか・・・



どうしましょ!?







BONE CRASHER メンテの基本はお掃除ですね!!

バラバラにしたら、各部チェックしつつ、マジックリンでゴシゴシと洗います。ダストシール2個にひび割れ発見。

交換してキャリパー組み完了。



BONE CRASHER フロントフォークは左側からオイルが滲み出てきていたのでしっかりとチェック!内部に関しては西田さんにお任せです。


僕の担当はインナー&アウターチューブ等をマジックリンでゴシゴシと汚れ落し。



BONE CRASHER
水分が残らないように西田式乾燥は石油ストーブで!!

これがなかなか良いみたいです!

キャリパーもストーブで乾燥!!



近年、石油ストーブはめっきり少なくなりましたが、石油ストーブ&やかんはゴールデンカップルです。

ある程度の湿気と暖かさが両立できるのですから、インフルエンザ予防にも良いのかも・・・って思いました。



BONE CRASHER
なんとか形になってきました。

組み付けのついで(?)にフロントフェンダーとブレーキフルードカップを軽量のものに交換しちゃいました。


まぁ・・・そのほかにもちょっとだけ西田さんのこだわり仕様を追加したりして・・・西田モータース滞在時間は13時間。


やはり掃除することから、メンテが始まるって事を再認識。マイナーなトラブルから、ある程度シリアスな問題まで発見したりで、2013年仕様のモンスター君が仕上がりつつあります。


今年は大きな変更は無しで、筑波は2秒台中盤での周回、菅生は40秒台での周回を目標に頑張ります。


マシンよりライダー側で対応しなければならないことが数多くあるので、今年はマシンは現状の良いコンディションを維持しつつ、もちろん無転倒で目標達成に精進していくつもりです。

ほ~んとにきれいになりました!

さっぱり!

desmofamigliaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス